忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Ashen Eidolon.jpg










Gallowbraid / Ashen Eidolon
2010
Black Metal . Folk




アメリカ産ブラックメタル、フォークの4曲入りEP


1. Ashen Eidolon は14分超の大曲
Amesoeurs の様な割とノリの良いリズムに若干面を喰らいつつも、
中盤の渋いクリーンボイスとアコギの絡みから本領発揮と言った感じでしょうか。
更に深々と身に沁みる鍵盤が登場、ギターがツインでハモる部分に悶絶・・・
まさに中盤以降は激情の展開です。
ドゥーミーなギターに女性Vo.が被さる場面も非常に美しく気に入ってます。

2. Autumn I はインスト
曲名が示すように秋の情景を写し出すアコギ、フルート、牧歌的なコーラスが絡みます。
Agalloch を思わせますね。

3. Oaken Halls of Sorrow も11分ほどの大曲
もの寂しげなアコギに音数こそ少ないものの、それを増長させるピアノが追加
勇壮なメロディーを差し挟みつつ進行するフォーク要素満載のブラックメタル
クリーンボイス、ガナリ声入り乱れた壮絶な展開へ・・・
ラストはアコギとトレモロに深々共に浄化される心地を味わえます。

4. Autumn II はアコギ、フルートによる短めのインスト


10分超の大曲と短めのインスト曲からなる構成
インスト曲の方はアコギ主体の叙情的な楽曲
同郷のAgalloch を彷彿とさせ、フォーク要素が濃いです。
そこへフルート、牧歌的なコーラス等も挿入され、
丁度これからの季節に聴くに相応しいものになっています。
大曲の方もポストロック的に軽快なリズムを刻む場面に驚かされつつ、
アコギを主体としたフォーク要素のあるブラックメタルになっています。
森の奥深くまで深々と沁み入る様なガナリ声、
牧歌的なクリーンボイスのコントラスト、
さらにはドゥーミーなギターに被さる神秘的な女性Vo.も素敵ですね。
ピアノも音数こそ少ないものの、もの寂しさを増長させており、
琴線を刺激して止みません。

Pest Productions のVA盤「Der Wanderer über dem Nebelmeer」収録曲
Earthen Throne を気に入っていたので気になるバンドでした。
いかにもなジャケット、アートワークにピッタリなサウンドです。
なお、Autumn Withering というタイトルにてNorthern Silence Productionsから
新作がリリースされる模様・・・これまたいかにもなタイトルに期待が高まります。

早くフルで聴きたいバンドの1つですね。
ブラックメタルの邪悪さ、禍々しさはほぼ皆無ですが、
Agalloch , Pest Pro のVA盤などを好む方に薦めたい作品
満足度は86点くらいでしょうか。


myspace
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]