忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

The Flag of Punishment.jpg










Galneryus / The Flag of Punishment
2003
Melodic Power/Speed Metal




日本産メロパワ・メロスピバンドの1stフル
ジャケはFFシリーズでも有名な天野氏によるものです。
1st~4thまでスリップケース仕様になっていますね。


インストの1. Meditation for the Saga から2. Struggle for the Freedom Flag
への流れがキラー過ぎます・・・3年ほど前聴きまくった記憶がありますね。
各パートのテンションの高さから、こちらの気分も高揚せずにはいられません。
SyuとYuhkiによるメロディーの洪水、ネオクラっぷりにクラクラする激烈な疾走曲で、
メロスパー必聴の1曲なのではないでしょうか。

3. Beyond of the Groundは歌メロが非常にキャッチーな1曲で、
ボーカルのYama-Bは意図的かはわかりませんが、やたらガナっている気がします。
高音のシャウトも3rd以降と比べると、余裕がない感じがしますが、
だからこそイイ!と思う部分もあります。

4. In the Delightはサビの前で、歌メロの裏でスウィープしまくってる(?)のが印象的

5. Rebel FlagはStratovarius的なキーボードから
Syuのギターが畳掛けるイントロで幕を開けます。
Yama-Bの低音が凛々しくてカッコ良いですw

6. Requiemは哀しみに満ちたインスト
Syuのエモーショナルなギターが堪能できます。

8. Child of Freeはクサ目のギターの音色、Yama-Bの爽やかな歌唱が耳につく1曲で、
非メタラーの人に聴かせても、普通に受け入れられそうです。

11. United Flagはドラムソロで始まるアップテンポチューン
ネオクラに弾きまくるソロ、ギターとkeyのユニゾンなど聴きどころ満載ですね。


当時はメンバーの年も若かったんですが、
かなりクオリティーの高い作品になっていると思います。
特に2曲目は彼らの代表曲(と勝手に思っている)で、
今でも時折聴きたくなりますね。
SyuはYngwie等に影響を受けたネオクラシカルな音色で、
テクニカルに弾きまくっており、非常にスリリングです。
また、ギターに追随するYuhkiのKeyも素晴らしいですね。
この1stでは最近の作風と異なり、クサめのメロディーが多めに盛り込まれてます。
Yama-Bの歌唱も3rd以降と異なり、ガナったような歌い方が耳につき、
高音部は少しキツそうになってますが、曲調に合ってると言えば合ってますね。
個人的には3rd以降の勇者っぽい歌唱が好きですw
満足度は87点くらいでしょうか。
やっぱり、3000円するのは高く感じてしまいます・・・


2. Struggle for the Freedom Flag (Live)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]