忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Voices from the Past II.jpg










Galneryus / Voices from the Past II
2008
Melodic Power/Speed Metal




国産メロパワ・メロスピバンドによるカヴァー集
ライブ会場、オフィシャルサイト限定販売だったようですが、
先日disk unionでも販売するようになったので購入
DVD付きです。


1. 1789 [Silver Mountain cover] は北欧様式美メタルバンドのカヴァー
ということですが、YuhkiのKey.のせいかGalneryusの曲と言われても違和感のないデキ
むさ苦しいコーラスなど、非常にエネルギッシュです。
YAMA-BのVo.は流石ですね。もっとB級でもいい気もしますがw

2. Secret Loser [Ozzy Osbourne cover]もYuhkiの古典的なKey使いが光ります。
アウトロでは各パートの泣きのプレイが堪能できますね。

3. Rise of Fall [Leatherwolf cover]はテクニカルでプログレッシブなイントロから
YAMA-Bのカッコ良いシャウトが登場
ソロではSyuの流石の泣きのギターに悶絶できます。
しかし、良く聞いてみると複雑な曲ですねw

4. Sole Survivor [Asia cover] は中盤のリフのノリ、Keyの絡みが秀逸です。

5. Fire Wind [Electric Sun cover]は、
Syu選曲でギター仙人Uli John Rothへのリスペクトが感じられます。
タメの利いたプレイがカッコよく、中盤以降は独壇場ですね。


DVDの方では各メンバーによる選曲に対する思い等が語られています。
確かこっちはYAMA-B欠席だったかな?


私の様なニワカメタラーは全部原曲を聴いたことがありませんでしたw
彼らのアルバムでは余り聴けないような楽曲揃いになっているのに、
聴いてみるとやっぱりGalneryusだという説得力を持っています。
ライブ会場等での限定販売というのが勿体ないデキ、
気合の入りようをまざまざと感じさせられました。
寧ろ最近の4th , 5thより好きです。
Vo.のYAMA-Bは最高のパフォーマンスを聴かせてくれているし、
脱退が惜しまれます・・・
DVD付きで3000円というのは若干高い気もしますが、
彼らの他作品を気に入った方なら楽しめると思います。
ただ、疾走曲を期待すると肩透かし喰うかもしれません。
疾走に頼らずともこれだけカッコいいものができるということですね。
満足度は81点くらいでしょうか。


loud park 09楽しみです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]