忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Nostalgiah.jpg










Gestapo 666 / Nostalgiah
2007
Black Metal




フランス産ブラックメタルの2ndフル
Mütiilation等で知られるMeyhna'ch、
CelestiaのNoktuら豪華メンバーによるブラックメタル


1. Scriptures Of Our Black Melencholy はズンズンと進むドラム、
リフに神秘的なKeyが絡みますが、メロディー・Vo.の呪詛ボイスからくる
ジメジメ陰惨たる雰囲気がタダならぬことになってます・・・

2. Gestapo Of Satan は陰湿なアルペジオが絡むイントロから
Vo.のヒヨったような絶叫とともに疾走していきます。
やはりフレンチ・ブラックらしいメロディーが凄まじいです・・・

3. Deshumanization (For Master Satan) はズッタンズッタン進むドラムなどから、
オールドスクール的なノリを感じる1曲

4. Dethroned Tyrant Will Return は焦燥感を募らせるイントロから
メランコリックにさえ感じられるリフが登場したりします。

5. Shadow Hate Division はメロディック・ブラックと言えそうなほどの
メロウなリフが秀逸な1曲で、北欧のブラックメタルを思わせる部分もあります。
怪しげなギターソロも登場

6. Bestial Rites Of Sacrifice は中盤ズルズルとドゥーミーな流れに
Mayhemの様な重厚なリフがとてもカッコいいです。


メンバーから想像できるようにMütiilation , Celestiaらを思わせる
フレンチ・ブラックど真ん中な作風に仕上がっています。
ジメジメとタダならぬ湿気が纏わりついてくる様な雰囲気に支配され、
怪しげ、時に荘厳さを漂わせるリフ・メロディー・アルペジオ、
アンダーグラウンドなブラックメタルらしいRawなドラム、
各人の個性豊かなVo.が堪能できます。
やはりMeyhna'chの呪詛ボイスは恐ろしいですね・・・
時折登場する神秘的・不気味なKeyによる装飾も良い感じです。
贅沢を言うならば、30分ほどの収録時間の短さや
手堅くと言うか、コンパクトに纏まりすぎているかな、といった所もありますが、
ハイクオリティーなフレンチ・ブラックには間違いないでしょう。
豪華メンバーによる相互作用、化学反応はほとんど感じられず、
灰汁の強い各人の個性がそのまま出ているので、
Mütiilation , Celestia が好きな方はそのまま楽しめると思います。
満足度は84点くらいでしょうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]