忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Pentagram.jpg










Gorgoroth / Pentagram
1994
Black Metal




ノルウェー産ブラックメタルの大御所による1stフル
2005年のデジパック再発盤を購入


1. Begravelsesnatt はズッタンズッタンとしたRawなドラムに、
荒涼感溢れるギターリフ、高音よりのEvilなガナリ声Vo.が絡むノルウェイジャン・ブラック

2. Crushing the Scepter (Regaining a Lost Dominion)は、
疾走メインですがドゥーミーにノッソリ進むパートも登場

3. Ritual は後半のメロウさが滲んだメロディーが秀逸です。

4. Drømmer Om Død はオールドスクール的なノリを感じる曲

6. Huldrelokkは2分足らずのインスト曲ですが、キラーチューン
吹きすさぶブリザードの如き荒涼感を運ぶギター、
薄っぺらいドラムによるファストな展開

7. (Under) The Pagan Megalith はベキベキと唸るベースラインがカッコよく、
正統派メタル的なギターリフも登場しカッコ良しです。

8. Måneskyggens Slave はラストに控えたキラーチューン
中盤以降の激情の展開、ファストな流れへ雪崩れ込むところに悶絶・・・
終盤のphaserを効かせたようなのは正直要らないです・・・


彼らの作品は最近2ndと共に本作を聴いただけなんですが、
本作の序盤は聴いていて2ndより地味かなあ・・・
と感じられる部分がある中、後半3曲でその思いもぶっ飛びました。
2ndより荒涼感が滲み出ているギターリフは、
やはりメロディアスであり、メロディック・ブラック好きな人なら楽しめそうです。
若干薄っぺらい音作りではあるものの、この寒々しさを演出するには良いですね。
力強いベースラインが主張してくることもあると思ったら、
本作でのベースはSamothだったのか・・・
ドラムは2ndよりRawで薄っぺらく感じられますが、
2ndのドラムはFrostだったのか・・・さっき気づきました。
こちらもブラックメタルにおける名盤と言われているのも納得で、
何故今まで手を出さなかったのかと思えます。
ただ、こちらも収録時間が30分弱とフルにしては短めなのが残念・・・
3rd以降も聴いてみないとなあ・・・
満足度は90点くらいでしょうか。


8. Måneskyggens Slave


しかし、本作も1994年作か・・・恐ろしい年です・・・
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]