忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Under the Sign of Hell.jpg










Gorgoroth / Under the Sign of Hell
1997
Black Metal

 




ノルウェー産ブラックメタルの大御所による3rdフル


1. Revelation of Doom から凄まじい勢い、音で畳みかけるブラストビート、
荒々しく暴れまわるリフ、テンション高くガナリ散らすVo.と切れ味鋭いブラックメタルを展開
2ndまでのややモッサリした音とは違った意味でアンダーグラウンド

2. Krig も曲名通り荒々しい曲
そんな中にもGorgoroth らしいほんのり悲哀に満ちたメロディーが胸を打ちます。

3. Funeral Procession は北欧らしい勇壮さ漂うメロディー、
哀しげなアルペジオが美しく重なります。怪しげなコーラスなんかも登場
中盤以降の泣きのトレモロに悶絶・・・

4. Profetens Åpenbaring でも勇壮なリフに朗々としたクリーンボイスが重なり、
実に男らしい1曲になってます。

8. The Rite of Infernal Invocation はノリ良く疾走する中、
小気味よいリフが心地よく、Satanic Warmaster 信者には堪りません。
荒々しく耳を劈くギターソロも印象的


1st, 2nd 共に名盤として認知されていますが、
3rd の本作もそれらにヒケをとらない素晴らしい作品ではないでしょうか。
作を重ねることで丸くなるどころか、聴き様によっては更に凶悪になっています。
ドタバタ、カンカンと響く喧しいドラムによる疾走感に輪をかける様に畳みかける
リフは更に鋭利さを増しており、正にノルウェイジャンなカミソリリフです。
そんな殺伐とした空気の中、Pest氏のテンション高いVo.は流石の存在感を感じさせ、
キレにキレていますね。クリーンボイスを用いる場面もあります。
また、そんな邪悪極まりない中にも、Gorgoroth らしいメロウ、
メロディックなトレモロが胸を打ちますね。

1st , 2nd と同様収録時間が短いのであっと言う間に聴き終わります。
この初期3作品しか持っていませんが、どれも気に入っています。
4th以降もそのうち買わねば・・・
満足度は89点くらいでしょうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]