忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Gorugoth.jpg









Gorugoth / Gorugoth
2011
Black Metal




国産ブラックメタルの音源集
ケース入り限定版の方は199枚限定


1. Revelation 12 はタメを利かせた禍々しく重厚なイントロから、
勢いあるブラストビートと共に爆走へ雪崩れ込みます。
低音域主体の人外Vo.と背後から煽るようなリフが恐ろしげ・・・

2. Revelation 16 は夜の海面を思わせるアルペジオが、
ユラユラと怪しく闇の深淵へ誘うようです。
殺伐とした情景を描くトレモロリフと、無慈悲なドラムが印象的

3. Coven は若干音が籠り目に感じられます。
独特の荘厳さを放つサウンドを展開

4. Burg Don はサントラ的怪しげなイントロで始まります。
呪詛が走り抜けていく様に、不気味な声が幾重にも重なります。
ノルウェイジャン・ブラックを思わせる重厚さを纏いつつ堂々と進行

5. Spells 1 はそれなりにメロディックなリフがあるものの、
やはり近寄りがたい殺伐とした空気感は相変わらず

6. Spells 2 は唐突に挿入されるクリーントーンのギターに驚かされます。  
その後の得も言われぬ荘厳なトレモロリフに悶絶・・・
後半のドラマティックな展開と言いキラーチューン

7. Spells 3 は繋ぎの曲

8. Spells 4 も相変わらずテンション高めに疾走
荘厳・崇高なメロディーに畏怖の念さえ抱きます。


Hurusoma, Gnomeでの活躍でも有名ですが、
Gorugoth名義の作品は持っていなかったので、
本作品のリリースは大変有難いものとなりました。

他の名義では割とアトモスフェリックな音使いなんかを見せている
印象を受けましたが、
このGorugothはそういった装飾、
国産らしい親しみやすいメロディー、国産らしい気色悪さや病的な音使い・・・などなど
そういったもの一切を廃したストイックなブラックメタルを徹底していますね。
ズガズガと勢いよく無慈悲に爆走するブラストビート、
焦燥感を募らせる殺伐としたギターリフ、
人外染みた中低音ガナリVo.で硬派に突き進む楽曲が多いです。
媚びた様なメロディーを完全に廃した辺りに潔さを通り越して、
畏怖の念さえ抱くほど・・・
と言いつつも、spells ~を冠した曲に関しては割とメロディアス
荘厳な音使いも相まってかなりユニークと言うか個性的に映りました。

Hurusoma, Gnomeといい、他人には真似できそうもないブラックメタル作品に仕上がっています。
より以前の音源がリリースされるようなのでそちらも楽しみ
満足度は90点くらいでしょうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
gorugothはkojima氏でhurusomaやgnomeは春田氏で別人ですよ。
kuma 2011/09/14(Wed)21:40:28 編集
無題
ご指摘有難うございます。
今後は誤りがないよう気をつけます。

間違い等、指摘して頂くと助かります。
恥ずかしい限りです・・・
Mosa 2011/09/15(Thu)19:55:21 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]