忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

World Desolation II.jpg










Grand Extreme Black / World Desolation II
2009
Symphonic Black Metal




国産シンフォニック・ブラックメタルのデモCD-R
1stデモと同様にDesolation 氏による独りブラックメタルです。


1. The Golden Age of Empire は厳かなドラムにアトモスフェリックなKey.が
被さる短めのインスト曲

2. World Conquest はDissection 的なギターリフが飛び出したりと、
前作に比べギターリフが前面に押し出されている印象を受けます。
シンフォニック・ブラックと紹介されていますが、そこまで華美・派手な装飾はなし
Vo. は相変わらず低音でガナるスタイルです。

3. The False Paradise of Human Beings は怪しくゴシカルなKeyが印象的
ヘヴィーに刻むメタル的リフも登場しつつ、疾走していきます。

5. Day X は正に終日を思わせる寂しげなインスト

6.The end of Humanity はクラシカルなKey.をバックに
曲名通りの後ろ向きなメロディー+語りからブラストビートと共に爆走
打ち込み感が気になるのが残念と言えば残念・・・


厳か・寒々しさ溢れるKey. 入りブラックメタルで、
前デモ「World Desolation」 同様の作風です。
ただ、ドラムを筆頭に音質が少々向上してるのは良かったかと思います。
Key. 入りと言ってもそこまでド派手・装飾華美なブラックメタルではなく、
アトモスフェリックな装飾に留まることが多いですね。
時折暗黒・ゴシカルな音使いを見せるのも良い感じです。
また、前作よりギターリフが前面に押し出されており、
ブラックメタルと言うよりメタル的なリフの出番もあります。
2曲目ではDissection からの影響を感じさせるリフなんかも登場
Vo. は相変わらず下水道手前の低音ガナリ声歌唱
この手のブラックメタルだと高音寄りのガナリ声の方が悲壮感出て良いと思いますが、
その辺りは個人的な好みですかね。

また、各曲漢字によるタイトルも記載されており、
いかにも・・・なものになっています。
前デモ、Tyrant なんかを好む方に薦めたい作品
満足度は69点くらいでしょうか。


my space

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]