忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

H.E.A.T.jpg










H.E.A.T / H.E.A.T
2009
Melodious Hard




スウェーデン産メロディアス・ハードロックの1stフル
先日のLOUD PARK 09で来日しました。
国内盤はボーナストラック1曲追加


1. Intro は30秒程度のインスト
飛行機が離陸する様なSEと共に飛翔していきます。

2. There for Youは現時点での彼らの代表曲
キャッチーなメロディー+北欧らしいクリアな質感がとても心地良いです。
LOUD PARKまで彼らのことは知りませんでしたが、
この曲を視聴して興味を持ちました。

3. Never Let Go はグルーヴ感のあるイントロに、
厚めのコーラス、ライヴ映えしそうなサビが印象的ですね。
ソロの後ではVo. Kenny Leckremoのパワフルなシャウトも聴けます。

6. Follow Meはしっとりとした出だしから、
咽返るほど爽やかなサビへの展開が見事な1曲

8. Cryはウエットな泣きのギターから始まるバラード
無駄に弾きまくらないギターがストレートに迫ってきてイイ感じです。
Vo.のストロングな高音部ですが、ライブでも再現できていたと思います。


北欧のメロディアス・ハードど真ん中を行くサウンド
北欧らしいクリアで澄み切った質感、
80年代の空気を纏ったキャッチーなメロディーは、
偉大な先人達に対するリスペクトが大きく感じられますね。
メンバーは22,3歳と言うのも驚きです。私より若いのか・・・w
ウエットなギターにより紡がれる哀愁漂うプレイは、
時折テクニカルなプレイを挟んでくるも、ストレートに響いてきます。
8. Cryでの泣きのプレイは良かったです。
そして、Vo.Kenny Leckremoが中々に上手い・・・
CDを聴いた時はこんなパワフルなシャウト出来んの?って思ってましたが、
先日のLOUD PARK 09ではかなりの再現度を誇っていたと思います。
震えました・・・
シンガロングを誘うコーラスパートもイイ感じです。
まあ、目新しさはないし、私には似たような曲が多い様にも思えますが、
クオリティーの高い1stではないでしょうか。
満足度は85点くらいですかね。


2. There for You
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]