忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

legacy.jpg










Hakuja / Legacy
2008
Black Metal



日本産ブラックメタルバンドFuneral ElegyのHakujaによるソロ。
私が所持しているのは、2008年に再発されたDigipackのものです。


1,3,4,6曲目はFuneral Elegy時代のカヴァーとなっています。
Vicious and Cruel Symphonyに収録されているものと比べると激変しています。

1. Dropped on Infernaはテンポがかなり速くなっていますね。
メロウなギターとベースがユニゾンし、Vo.の悲痛な叫びが乗ります。
ドラムはスタスタ・・・と疾走しています。
スネアの音が大分よくなっているように感じました。
Funeral Elegy時代の音源はVo.が奥に埋もれ気味に聞こえていましたが、
それも解消されています。

2. Amakakeruはキラーチューン。
ラストのサビからのアコギ?による温かみの感じられるパートが素晴らしいです。
あまりにも劇的な1曲で、1.からの流れでノックアウトされました・・・

3. Baalはミドルテンポで進むインスト。
1-2曲目の強力な流れで高揚した気分が収まります。

4. Black Desireは巧みにテンポを変えつつ、ラストは爆走。
こちらに慣れてしまうと、Funeral Elegyの音源の方はドラムがスカスカに感じます。

6. Dew of BloodはFuneral Elegyの代表曲?と勝手に思っています。
一旦テンポを落としてから激情のリフと共に疾走するところは鳥肌物です・・・
途中スローになる箇所が良いアクセントになってます。

インストの7. Rasenで終了・・・


7曲35分弱という構成なので、あっという間に聴き終わります。
Funeral Elegy時代の曲が大幅に良くなっているように感じました。
埋もれ気味だったVo.とシンバルばっか聞こえるドラムが改善されています。
ほぼ全曲、メロウなギターリフとそれにユニゾンするベース、
スタスタ疾走するドラムに悲痛なVo.の叫びが乗るというスタイル。


アートワークに描かれている樹?が光っててかっこいいですw
Funeral Elegy好きな人は勿論、ブラックメタル聴く人ならオススメできる作品です。
満足度は90点くらいかなあ・・・


Dropped on Inferna
Dew of Blood

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]