忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

The Reason of Your Conviction.jpg










Hangar / The Reason of Your Conviction
2007
Melodic Power/Speed Metal




ブラジル産メロパワの3rdフル
AngraのドラマーAquiles Priester、サポート(Key)のFábio Lagunaが在籍
国内盤の初回限定版にはDVDが付いています。


1. Just The Beginningは短いインスト
ドアのSEから怪しげな雰囲気を纏いつつ、女性の語りが入ります。

2. The Reason Of Your Conviction ~
3. Hastinessは強固なリズム隊に支えられた疾走曲
3. Hastinessのイントロでのダイナミックで手数足数の多いドラムは流石です。
また、ボーカルNando Fernandesはかなり・・・というか相当上手いですね。
ただ、サビで思ったほど盛り上がらないのが残念です。

4. Call Me In The Name Of Deathは一転してミドルテンポの曲
美しいKeyによる装飾、ダークな雰囲気がVision Divineの3rd辺りを思わせます。

6. Captivity (A House with a thousand rooms)はHR寄りの曲です。
ソロではギターとKeyの掛合いも聴けます。

10. When The Darkness Takes Youはキラーチューン
Nando Fernandesの凄まじい熱唱がなだれ込みます。すげえ・・・
随所にAquiles Priesterの凄まじいドラミングが顔をのぞかせるのもナイス

国内盤はボーナストラック2曲収録
12. Breaking All The Rulesを聴くと、
Nando Fernandesに昔のHRのカバーやらせたら滅茶苦茶ハマりそうだと思います。
是非聴いてみたい・・・


ブラジル産らしいエネルギッシュな疾走曲から、
HR寄りの曲まで聴かせてくれます。
単純なメロパワと言うと語弊がありそうで、正統派HMに近いかも・・・
Aquiles Priesterの手数足数の多いプレイが随所に盛り込まれており、
リズム隊の強固さ、パワフルさを感じることができますね。
また、Nando Fernandesは相当の実力派ではないでしょうか。
似てるタイプとしてはJorn Lande , Nils Patrik Johansson辺りですかね。
野太い声で熱唱するスタイルで、この手のシンガーが好きな人ならハマるかもしれません。
個人的にかなり好きなボーカルの一人です。
やけにドラムの音が大きく、ギターが目立たないプロダクション、
楽曲になっている気もしますが、良盤ではないでしょうか。
満足度は85点くらいですかね。

Nando Fernandesは既に脱退済み・・・?
ボーナスのDVDではアホみたいにはしゃいでいます。


3. Hastiness
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]