忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

In Apokalypse.jpg










Holokaust Winds / In Apokalypse
2011
Black Metal




国産ブラックメタルのコンピレーションアルバム
手書きナンバー入り666枚限定仕様


1. In Apokalypse は怪しげなダーク・アンビエント的イントロから、
ゆったり殺伐とした空気漂うブラックメタルを展開
後半、泣きのトレモロが荒々しく掻き鳴らされ、
クサいともとれるメロディーで畳みかけ悶絶・・・

2. Winds Mass Holokaust は結構メロディアスな疾走チューン
Rawなドラムによるファストビートに合わせ、トレモロによるハモリが泣けます。
アコギ、クリーントーンによるアルペジオを交えた叙情的なサウンドから、
カオティックに爆走するラストも印象的

3. God Forsaken はGnome、Hurusomaに通じるインスト曲

4. Deep Sea by the Encourage Horn 出だしの陽気なメロディー、ノリに面を喰らいます。
中々ユニークなメロディック・ブラック曲ですね。

5. Warcommand to Ravens Horde は神秘的でダークなシンセを用いたイントロから、
プリミティヴなギターとともにテンション高く疾走
不安を煽るようなメロディーと、叙情的かつ扇情的なリードギターが素敵

6. I Walk on Pagan Way はジリジリと身を焦がす様なギターと、
どこか浮世離れしたシンセの音のコントラストが印象的

9. Landscape of Effulgence Frozen Europe in Storm も
神秘的なシンセをフィーチュアした短めのインスト

10. Whispering Blackness Sea は勇壮かつ、
若干クサメロでもあるリードギターによるイントロが印象的
ツインでハモって行く様に悶絶・・・
 

前半4曲がデモ音源「In Apokalypse」、
後半6曲がデモ音源「Whispering Blackness Sea」からの収録となっています。

Gorugoth、Hurusoma辺りを思わせるノルウェー産影響下の国産ブラックメタルに通じる
殺伐とした空気をまき散らすストイックなブラックメタルを主体としつつ、
物哀しげなメロディーを効果的に配した割と親しみやすいブラックメタル作品になってます。
デモ音源を収録していますが、音質の方はまあまあといった印象
「Whispering Blackness Sea」収録曲の方が若干音が薄い気もしますね。

グチャグチャとカオティックに掻き鳴らされるトレモロリフに、
Rawに突き進む喧しいドラム、中低音主体のガナリVo.を用いたプリミティヴな音像で、
高音出掻き鳴らされるトレモロ、叙情的かつ物哀しげなリードギターが扇情的
また、アコギ、クリーントーンによるアルペジオ、
Hurusoma、Gnomeに通じるシンセを用いた神秘的なサウンドも披露

本作を聴くまでは勝手に極悪なプリミティヴ・ブラックかと思っていましたが、
それなりに親しみやすいブラックメタルで良い意味で意外でした。
満足度は82点くらいでしょうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]