忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Salon des Refusés.jpg










In Lingua Mortua / Salon des Refusés
2010
Black Metal




ノルウェー産ブラックメタルの2ndフル
多くのゲストミュージシャンを迎えて作成されたようです。


1. Full Fathom Five からプログレッシヴな楽曲のオンパレード
怪しきグルーヴ感、浮遊感を演出するリズム隊に纏わりつく様に絡んでいく
複雑怪奇なリードギター、更にサックス、フルートを交えつつ進行
それでいて散漫さは無く、コンパクトに纏まっているのが凄い・・・

2. Existence は闇夜に映えるハモンド、メロトロンの音が印象的
エクストリームなブラックメタルの音像にも合ってますね。

3. Darkness はヘヴィーメタル然としたノリのリフなんかも登場
ブルージーなギターソロをうまく取り込みつつ唐突に終了

4. Catharsis はホラー映画のサントラ的はじまりを見せるインスト曲

5. Like The Ocean は不気味に浮遊する鍵盤の音がどこかレトロな質感を生んでおり、
サックス、クラリネット、コントラバスなど多種の楽器と合わさってかなりユニーク

7. Open The Doors Of Janus はMeshuggah とまではいかないが、
中々に変態的なリズムで始まったかと思えば、暴虐なブラストビートで爆走したりと、
全く展開の予想がつかない1曲

8. Electrocution はサントラ的な短めのインスト

11. Cold Void Messiah はテクニカルに弾きまくるソロが印象的


一応ブラックメタルとしてジャンル分けされている様ですが、
複雑に入り組んだプログレッシヴな展開、
あまりブラックメタルでは使われない楽器などのせいかユニークな作品になっています。
ブラックメタル特有の冷徹な空気感はそのままに、
正統派的なリフ、モダンな装飾から、
テクニカルなソロなどなど、新世代型のハイブリッドなブラックメタルと言えそうですね。

そんな様々な要素を垣間見せつつも、散漫さは微塵も与えない楽曲、
更には音質もブラックメタルとしては良好です。
より広いリスナーに薦められそうな音に仕上がっている様に思います。
ブラックメタルらしいアグレッシヴさだけではなく、
プログレッシヴなノリ、グルーヴ感を演出する円熟のリズム隊、
クリーン、ディストーション、アコギ入り乱れたギターが複雑に絡み合い、
更には不思議な浮遊感を漂わせるシンセが不気味に主張
新鮮かつ、予想のつかないサウンド、楽曲でした。
サックス、クラリネット、コントラバス、フルートなどの登場も面白いですね。

Ihsahnのソロ作品、Bibleblackなんかを気に入った方に薦めたい作品
アンダーグラウンド感は殆どないので、ブラックメタルは聴かない層にも受け入れられそう
満足度は89点くらいでしょうか。


myspace
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]