忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Torn from the Abyss.jpg










Infuneral / Torn from the Abyss
2011
Black Metal




スウェーデン産ブラックメタルの2ndフル


1. I は短めの焦らし系インスト曲

2. Reveal the Horns はジリジリと不穏さ漂うイントロから疾走へ
所々メロディアスに主張するベースラインにも注目

3. To Inter With Funeral Rites はスウェーデン産と言うよりは、
どことなくフィンランド系メロディック・ブラックを思わせるノリが垣間見えます。

5. II も1曲目同様短めのインスト

6. Dust はジリジリと焦げ臭いギターから始まり、
気合の入った叫びと共に疾走へと雪崩れ込みます。

7. A Scent of Death はタイトル通り死臭漂うゆったりとした曲
おぞましいVo.の歌唱もそのおどろおどろしさに拍車をかけます。

8. The Circle Master は物哀しいトレモロリフが耳を突きます。
ひたすら暗く物哀しさを放ったまま本作の幕を閉じます。
ラストは怪しげなSEも登場


1stアルバム同様、疾走感のあるスウェーデン産らしいメロディック・ブラック作品
メロディックで即効性のある作風は相変わらずでありながら、
メロウに咽び泣く様なメロディーは薄くなった印象を受けました。
よりストイックな作風へとシフトしたイメージです。
コンパクトに纏まった楽曲の中にも、緩急の付いた展開を盛り込んでいますね。

リズム面で若干見せるノリ、微妙なポンコツ感、
リフ、メロディーからはフィンランド産的なノリを見せる場面もありました。
メロディアスに主張するベースラインの存在感が増しているのは良い感じ
1stアルバムから聴いた私としては、
あのあざといまでのメロウなメロディー、慟哭の展開を期待していたので、
肩透かし気味な部分はありました。
それでもスウェディッシュ・ブラックの優等生であることには変わりませんね。

ただ、8曲28分っていうのは短い様な・・・
満足度は78点くらいでしょうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]