忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IXXI.jpg










IXXI / IXXI
2007
Black Metal




スウェーデン産ブラックメタルの1stフル


1. Intro は短めのインスト
シンフォニック・ブラック、映画のサントラさながらの荘厳さが漂います。

2. Rewards of Ignorant Wrath はズンズンとミドルで進んでいく中、
スラッシーなリフ、中音域ガナリ声ボーカルが乗るブラックメタル
途中、ノルウェイジャン・ブラックの様な不穏なメロディーも登場します。

3. The Holy Message of Aum は怪しく気だるげなメロディーがツボな1曲
また、2曲目同様スラッシーな刻みが心地よいです。

4. The End of Degenerations は突如、後光がさし込んだ様な
荘厳さ漂うコーラスが登場します。

6. Investigating the Horrificはやる気のない
気だるげなクリーンボイスが登場

7. Devil's Mass-Control は鐘の音のSE、台詞等を交えたブラックメタル

8. Sectarian Trance は出だしはダーク・アンビエントかと思わされましたが、
トランス、テクノ調(聴かないのでよくわかりませんが・・・)となっています。
何故ゆえこのような曲が入っているのか・・・
やはり、本作で浮いた1曲になってしまっていますね。


ズンズン、バコバコと荒々しくミドル中心で叩かれるドラムに、
スラッシーなノリで刻まれるリフが乗るスタイルのブラックメタル
時折、ノルウェイジャン・ブラックの様な邪悪で不気味なメロディーが現れたり、
オールドスクールなノリを感じさせることもあります。
ハーモ二クス音なんかも上手く用いている場面もありました。
ボーカルは中音域での苦しそうなガナリ声主体ですが、
台詞、気だるげなクリーンボイスなんかも用いていますね。
鐘の音のSEを用い荘厳な雰囲気を作っていたりもします。
また、ラストはブラックメタルとは程遠いテクノ調の楽曲になっており、
この手の音楽を聴かない私には要らなかったかな・・・
満足度は76点くらいでしょうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]