忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Avgrundens Konst.jpg










Kaos Sacramentum / Avgrundens Konst
2010
Black Metal




スウェーデン産ブラックメタルの2ndフル
2008年にレコーディングされた音源で500枚限定仕様


1. Undergångssejd からキラーチューン
暗く物哀しげなイントロから淡々と進むと思いきや、
ブラストビートとともに押し寄せる高低差のついたトレモロリフが
ハモリつつ激情のサウンドを生み出します。
中盤は夜の森の奥深い雰囲気を想像させるスロー~ミドルテンポパートへと展開

2. Hädanfärd Mot Det Osaliga も出だしから勢いよく疾走
終盤のクリーントーンと歪ませたトレモロリフのコントラストが神秘的

3. Kristus Veka Fana は若干陰鬱なイントロ、
苦しみ啜る様なスタイルのVo.と共にゆったり進んでいくと見せかけ、
泣きのトレモロと疾走するパートを交え目まぐるしく展開

6. Dödens Oförgängliga Ära は急かす様なリズムに、
幾重にも重なるトレモロリフが物哀しさを強調するように迫ります。
アタック音気になるといえば気になる・・・


関連バンドのSvartritなどと同様にスウェーデン産らしい
暗く怪しげながらもメロディックである程度親しみやすいブラックメタル作品
硬質なドラムによる緩急の付いた展開を見せます。
ブラストビートを交えた疾走感溢れるパートでは、
高低差をつけて大きくうねる様に奏でられるトレモロリフが印象的で、
北欧ブラックメタル的な様式美と言えそうなサウンド
時に狂おしいまでに物哀しげなメロディーを放つギターが素晴らしいです。
クリーントーンを交えつつ神秘的な音使いも見せます。
テンポが落ちたパートでのアトモスフェリックなサウンド、
この辺りの一本調子にならない楽曲のセンス、巧さは流石
ある程度の疾走感とメロディーのわかりやすさ故か、
それなりの聴きやすさを感じさせる作品に仕上がっています。

関連バンド共々今後の活動が気になるバンドです。
満足度は84点くらいでしょうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]