忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

666.jpg










Katharsis / 666
2000
Black Metal




ドイツ産ブラックメタルバンドによる1stフル
↑の画像は再発CDのもので、オリジナルのLPとは異なるようです。


1. 666 (Hohelied der Wiedererweckung) から終始一貫しての
ファストなプリミティブ・ブラックになっています。
ジャリジャリとノイジーなギターによる邪悪・荒涼としたメロディー、
憎悪丸出しのハイテンションヴォーカルが、
スタスタとポンコツ気味の疾走感あるドラムとともに雪崩れ込んできます。
終盤ブチ切れたように更なる爆走を見せ、ギターソロ(?)も登場

2. Thy Horror は中盤テンポが落ちたパートでの
デロデロとしたギターがなんとも不吉です。

3. Raped By Demons / Massacrament はズッタンズッタンとしたドラム、リフが
オールドスクール的なノリを思わせる1曲で、
またしてもメロディアスなギターソロが登場しますね。

5. Lunar Castles (Harvest) はシンプルなトレモロリフが心地よいです。

6. Nazarene (Into The Flame) は金属が擦れ合うような音、
風の音のSEなどによるイントロから怪しげにはじまります。


全編を支配するノイジーなギターによる邪悪かつ荒涼とした
リフが最大の特徴ではないでしょうか。
Darkthroneあたりをもう少し疾走気味にしたようなプリミティブ・ブラックで、
メロディーの方はMayhemらノルウェイジャン・ブラックからの影響を感じさせます。
ところどころImpaled Nazareneぽかったり、オールドスクール的なノリも見せますね。
ヴォーカルは王道的な中音域ガナリ声歌唱によるもので、
シンプルながら邪悪なリフ、メロディーに違和感なくマッチしてます。
ファストなパート多めの楽曲を支えるドラムの方は、
プリミティブ・ブラックらしく程よくポンコツ気味でありながら、
ドッタンドッタンと荒々しく、Rawに突っ走る様はカッコいいです。
また、メロディアスなギターソロ、ブチ切れた様なハイテンションな爆走パートが
登場したりと退屈させない楽曲になってます。
音質の方はプリミティブなブラックメタルとしては標準的なものではないでしょうか。
満足度は84点くらいですかね。


1. 666 (Hohelied der Wiedererweckung)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]