忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

VVorldVVithoutEnd.jpg










Katharsis / VVorldVVithoutEnd
2006
Black Metal



ドイツ産ブラックメタルバンドの3rdフル
赤、黒を基調としたアートワークが印象的


1. Eden Belovv からブッ飛ばしています。
Raw極まりない爆走ドラムに、ベキベキ暴れる力強いベースライン、
不穏な空気を演出するギター、テンション高くガナリ散らすヴォーカルと言い、
カッコ良しです。所々輪郭のハッキリしたメロディーが荒涼感を与えます。

2. Kross Fyre で更にテンションが上がっていきます。
高音奇声シャウトの後、最早ヤケクソ気味ととれる勢いで爆走
それだけにミドルで重圧感のあるリフ、メロディーが引き立ってきますね。

3. VVytchdance はハウった様なギター、
フレンチ・ブラック勢に通じる不穏なノイズ混じりのアルペジオで始まる大曲
オァアアアアアーーー!!という高音奇声からデロデロ不穏さ垂れ流しリフへ
ズッシリと重厚なノルウェイジャン・ブラック的なリフが
凄まじい殺気・切れ味とともに迫ってきます。

6. VVorldVVithoutEnd はなんと16分にも及ぶ大曲
タダならぬ雰囲気を漂わせるイントロからして期待させてくれます。
終盤は荘厳ささえ漂っていますね。


1st , 2ndの延長線上にある作風で、
相変わらずのRawなファスト、プリミティブ・ブラックメタルになってます。
ただ、前作までと比較すると音が大分良くなり厚みが増してますね。
1曲目とかベースが荒々しくてビックリしました。
ジリジリとザラついたギターによるノイジーなリフからくる殺伐さ、
鬼気迫るテンションで迫ってくるヴォーカルは、
ガナリ声だけではなく、前作同様ハイトーン寸前の高音奇声も聞かせてくれ、
壮絶の一言・・・
勿論Raw極まりないドラムもカッコ良しなんですが、
このバンドの凄いところは爆走パートで勢い任せに聞かせるだけではなく、
ミドルテンポのパートとの対比がクッキリしており、
メリハリの付いた展開になっているところでしょうか。
ノルウェイジャン・ブラックの様な重厚さ漂う音がカッコいいです。
そういったメリハリからか、長尺気味の曲主体でありあがらダレずに聴けます。
個人的には本作が1番好きですね。
満足度は90点くらいでしょうか。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]