忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Lusitanian Pride.jpg










Kraft / Lusitanian Pride
2001
Black Metal




ポルトガル産ブラックメタルの4曲入りデモ
2006年に再発された60枚限定CD-Rを購入しました。


1. Darkened Onesを聴いてまず気づくのは、
音質が劣悪であるということと、ボーカルが喧しく他パートがあまり聴こえない所です。
ほぼ単調で淡々と進んでいく楽曲は、
トレモロリフとバシバシ叩かれるドラムにより、焦燥感を演出しています。

2. Killing To The End of Timesは若干ギターが聴きやすくなった印象を受けます。
慣れただけかもしれませんけど・・・w

3. Lusitanian Prideはドラムの高音域が煩く、
ジリジリとノイジーなギターによるトレモロ、
中音域で表情豊かにグォオオヴォァアォオアとガナりまくるボーカルが心地よいです。


デモだけあって音質はかなり悪目でありながら、
スッカスカということはなく、それなりに音に厚みを感じさせます。
ジリジリいうギターによるトレモロ、
バシバシ喧しく叩かれるドラムによって演出される焦燥感が特徴的です。
ボーカルは他のパートに比べ、前面に押し出されているような感じで、
とても煩いです。中音域主体のガナリ声で、やりたい放題やっているという印象でした。
それなりにメロディックなギターの存在が、聴きやすさを残してくれていて、
メロウなパートも若干あり、メロディックなプリミティブ・ブラックを好む人なら聴けるかも・・・
彼らの作品は他に3作もっていますが、本作は曲がコンパクトでもあり、
聴きやすい方なのではないでしょうか?音質などに目をつぶればですが・・・
満足度は69点くらいでしょうか。


my space
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
低っ。
わては好きでおま。
つーことはですよ。ほかの作品はもっと気に入らなかったってことですかい?
くら☆りす 2009/03/06(Fri)11:47:54 編集
無題
はじめまして。

私は本作より「The Ruins Of Time」が好きですね。
ただ単に私の好みのど真ん中ではなかっただけですので、
点数の方は軽く流して下さい。
Mosa 2009/03/07(Sat)03:31:28 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]