忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

.Neon.jpg










Lantlôs / .Neon
2010
Black Metal , Post Rock




ドイツ産ブラックメタル、ポストロックの2ndフル
今作ではAlcest , Amesoeurs等の活躍で知られるNeige がVo.として参加


1. Minusmensch はポストロック風の穏やかな出だしで、
感情的なVo.、儚げなシューゲイザー的リフ、
ブラストビートを交えた疾走などによるダイナミックなパートと、
イントロ同様穏やかなパートの対比が心地よい曲ですね。

2. These Nights Were Ours は本作でもお気に入りのキラーチューン
嵐の前の静けささながらのイントロから一転、力強いドラムと共に疾走
独特の余韻が尾を引くギターによるトレモロリフ、
Neigeによる感極まったVo.らが有機的に絡み合う激情の展開

3. Pulse / Surreal は美しいクリーンボイス、醜悪なガナリ声Vo.の対比が心地よく、
Neige よる独りデュエットと言うか、独りツインヴォーカルを堪能できます。
勿論シューゲイザー的な哀愁が漂うトレモロもメランコリックで良いです。
特に中盤の疾走パートへの雪崩れ込みが涙腺を刺激

5. Coma は力強いベースラインが印象的
リフにNeige らしさを感じますが、彼はVo.としてだけ参加しているんでしょうか?
不意にクリーンなパートに展開したり、戻ったりします。


Neige が加入したことで多大な期待を抱かれてしまった作品の様な気もしますが、
その期待に十二分とはいかないまでも、十分に応えた良作ではないでしょうか。
シューゲイザー的なギターにトレモロリフは独特の残響を残し、
メランコリックの極みと言った感じでしょうか。やはり高音トレモロは琴線を揺さぶります。
Neige はVo.として参加している様ですが、彼らしいリフなんかも随所に垣間見えます。
時折主張する力強いベースライン、ポストロック的なドラムは時にブラストビートを交えつつ、
他パートと有機的に絡み合い激情の音世界を構築
個人的にこのドラムの音は好みでした。
そして、Neige によるVo.ですが、あの感極まったブラックメタル声は健在
更に美しくイケメンなクリーンボイスまでをも使い分けた独りツインヴォーカルも披露
ヴォーカルに限らず静と動の境界がハッキリとした展開を見せる楽曲で、
6曲40分弱と言う内容が若干寂しげではあります。

前作に比べるとブラックメタル色が減退、
特にデプレッシヴ・ブラックメタルファンは前作を好みそうな気がします。
Neige ファン・信者は勿論のこと、
Pest Productions の最近の作品を好む方に薦めたい作品
満足度は85点くらいでしょうか。


2. These Nights Were Ours
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]