忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Midnight Circus.jpg










Light Bringer / Midnight Circus
2010
Progressive Power Metal




国産プログレッシヴ・パワーメタルの2ndフル
Alhambra の技巧派ベーシストを中心とし、
Unlucky MorpheusやDragon Guardian での活躍でも有名な女性Vo.を擁しています。
後にPremium Editionもリリース


1. 開幕 (Instrumental) はデジタルな装飾を施した短めのインスト曲

2. Resistance はドラマティックに疾走していくキラーチューン
前曲のアウトロより繋がる緊迫したシンセから、怒涛の疾走へ
泣きのテクニカルなギターが挿入された後、Fuki嬢の壮絶な熱唱が炸裂
タダならぬ緊張感が張り詰めていながらも極めてキャッチー

3. Le Cirque de Minuit~真夜中のサーカス~ はプログレッシヴなイントロで、
レトロな装飾を施すKey.のセンスも光りますね。
エフェクトかかったVo.や笑い声など飛び道具的なものも使用

4. 奇跡 はもの悲しげなバラード
もうJ-POPと言っても違和感がないほどにポップ

5. It's Showdown (Instrumental) はAlhambra を想起させるインストチューン
テクニカルなベースの炸裂っぷりに悶絶・・・
ちなみに1曲目を除いてここまでHibiki氏が作曲

6. 今にも落ちてきそうな空の下で はサビの終わりが
水樹奈々のCrystal Letterに聴こえる様な
ペダル奏法からディミニッシュ(かな?)のスウィープへ流れるギターソロに悶絶・・・

7. Dream! はGalneryusの様な勇壮さと悲壮感に満ちたメロディーと共に疾走
突き抜ける様な爽快感を伴うサビがたまりません。


Alhambra のベーシストHibiki氏が中心となっていることもあり、
テクニカル、プログレッシヴでありながらも、キャッチー極まりない楽曲に満ちています。
正にAlhambra の弟(妹?)分と言ったところでしょうか。

実力派女性シンガーFuki嬢のパフォーマンスは、
他バンド、プロジェクト合わせてもベストと言いたくなる熱演
人によってはクドい・・・と思えるかもしれないゴリ押しのパワフルな歌唱、
天高く突き抜けるハイトーン、ド派手なビブラートに圧倒されます。
上手いのはわかっていながらも、本作での鬼気迫る歌唱に惚れなおしますね。
また彼女自身による歌詞の方も中々特徴的
ギター2人編成を生かしたツインリード、
そこへHibiki氏の歌う様に主張するベースラインが鮮やかに映えます。
2人のギターですが、1人はエモーショナル・泣きのエッセンスを発散することを信条とし、
もう一方はテクニカルなプレイを主軸とするという対極的なスタイル
そんな相反する2人のプレイの融合も聴きどころですね。
Alhambra 同様プログレッシヴな彩りを添えるKey.の貢献も大きいです。
なにより一聴しただけで頭に残るキャッチーな楽曲が魅力的

Fuki嬢ファンの方は勿論、Alhambraなどプログレッシヴでありながらキャッチーな作品を
好む方に強く薦めたい作品です。
満足度は89点くらいでしょうか。


2. Resistance
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]