忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Black Millenium (Grimly Reborn).jpg










Mütiilation / Black Millenium (Grimly Reborn)
2001
Black Metal




フランス産ブラックメタルの3rdフル
例によってブートなんかも出回っている中、2010年に再発盤が出ています。


1. The Eggs of Melancholy は穏やかなイントロから一転、
無慈悲なブラストビート、歪み切った邪悪なギターが畳みかけます。
フレンチらしい不快な刻みも見せます。

2. New False Prophet は出だしからデロデロと不吉な空気垂れ流し・・・
Vo.も狂気に満ちています・・・恐ろしい

3. The Hanged Priest は不安、焦燥感を駆り立てるリフが秀逸
無機質な打ち込みドラムも合っていますね。

5. Curse My Funeral はイントロのシンセ、語りが何とも気味悪いです・・・
疾走パートは身を刻む様な寒々しいリフがメロディックで聴きやすかったりもします。
Meyhna'ch の壮絶なシャウトも聴きどころ

7. Black Millenium はひたすら邪悪なトレモロと共に疾走し続け、
ところどころメロウさ漂うメロディーが顔を出す場面も

8. No Mercy for Humans は割と聴き易い曲
メロディックなリフ、身を焦がすトレモロと、
フレンチらしい陰鬱、気だるげなパートの対比が印象的ですね。


1st, 2nd と狂気に塗れた極悪プリミティヴ・ブラックを披露、
フレンチアンダーグラウンド界の中心人物となったMeyhna'ch が放つ3作目
前作までの聴くに堪えないポンコツドラム、
薄っぺらい極悪地下音質っぷりは大分減退し、いくらか聴きやすくなった印象
と言っても、あくまで前作までと比べての話で、
今作も十分過ぎるほどの恐ろしさ、風格、威厳に満ちた作品

打ち込みによる無機質、無慈悲なドラミングも好みが分かれそうですが、
ジワジワと侵食してくるリフと相まって、
何かに追い立てられる様な不安感、焦燥感を駆り立てる様に迫ります。
過去作に比べると音質が大分マシになっていますが(過去作が酷過ぎただけ?)、
歪み切ったノイジーなギターによる暗黒リフは、
徐々に全てを焦土と変えていきそうなおどろおどろしさ、毒々しさに満ちており、
Meyhna'ch 自身による負の感情をブチまけるガナリVo.との相性も抜群
本当に凄い存在感を放つVo.ですよね。呪われそうです・・・
以前よりある程度メロディックになったおかげか、
それなりの聴き易さを得ることができます。
特に後半の曲で顕著な気がします。

フレンチブラックの最重要バンドとしての貫録に満ちた作品
このバンドに手を出すならまず本作を薦めたいところですね。
満足度は89点くらいでしょうか。


3. The Hanged Priest
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]