忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

過去と悲哀 The past and sorrow.jpg










Manierisme / 過去と悲哀 The past and sorrow
2010
Black Metal



国産ブラックメタルの1stフル
既にリリースされていたCD-R版の9曲に4曲を追加しての再発
Nekrokult Nihilism よりお馴染の666枚限定リリース


1~9曲目はCD-R版と同様
こちらに当時の感想を書き綴っています。


10. 存在しない思い出 はどこか後悔の念を滲ませたようなトレモロ、
Rawに突き進む喧しいドラム、猛り狂うイカレVo.が相変わらず凄まじいですね・・・

11. 色褪せた写真 は中々変わった1曲
ノスタルジックなギター、調子外れ、焦点の定まらないクリーンボイス(日本語詞)から
絶叫と共にポンコツブラストビートと共に爆走
懐かしげなメロディーと爆走しつつ絶叫を撒き散らす2面が共存しており、
妙な感覚に襲われますね。

12. 最後の詩 はMutiilation みたいな出だし
フレンチブラックの如く荘厳なメロディーが素敵です。
焦燥感を募らせるリフに、聖戦衛生上良くなさそうなイカレVo.が乗っていきます。

13. 不幸の中終わる も曲名通りどうしようもない禍々しい空気に彩られた1曲


あっと言う間に売り切れたCD-R版の再発と言うことで。
大分注目度の高い作品だったのではないでしょうか。
CD-R版と比べて見ても音質等ほとんど違いはない様に思います。

相変わらずの近づき難い地下音源臭、閉塞感に満ちたブラックメタルになっています。
そこへフランスらしい荘厳さ漂うメロディー何かが乗っていくスタイル
上手く説明できませんがいかにも国産、と言った感じもしますね。
この再発盤の4曲も他の9曲と何ら違和感を感じさせず、
今までどおりの安定した内容になっていますね。
曲名からしてネガティヴさ満載
詳しくはそちらでも書いているので、ここでは詳しくは書きません。
満足度は88点くらいでしょうか。

余談ですが、このブログを見たフィンランド人からLast. fm伝いでメッセージがありました。
なんでもこのCD-R版を売って欲しいとのことでしたが、当然お断り
しかし、それ以来色々と情報交換しています。
先日もArkha Sva のMCリリースのことでメッセージをやりとりしたり

そう言えば別名義のプロジェクトも始動しているみたいで楽しみです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]