忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Colors of Conflict.jpeg










Masterpiece / Colors of Conflict
2006
Melodic Power/Speed Metal


 

日本産メロパワ・メロスピバンドの1stフル。
2004年に同名のデモがリリースされてますが、録り直し・曲の追加がなされています。


1.
Destruction for the New CreationはRhapsodyにありそうなインスト。
クワイアや女性Vo.を使った荘厳な曲で期待が高まります。

2. Loyalty: Die for the Masterはイントロのギターがクサいメロディーを奏でています。
当然そこから疾走。ソロではギターとキーボードのスリリングな掛合いへ。
Vo.も高音部でたまに辛そうに聴こえますが、よく踏ん張っていると思います。

3. Eternal Screamは本作のキラーチューンの1つではないでしょうか。
Vo.のロングトーンからはじまり、やはり疾走。
歌メロが非常にキャッチーで聴きやすいです。サビとか1回聴けば覚えられそう。
ソロは流麗なギターがカッコよく、Sonata Arcticaっぽいです。
ラストもロングトーン頑張ってます。

4. Footprints in the Hamletはゲーム音楽にありそうなインスト。
Dark Moorっぽいキーボード、笛の音がクサクサです。

6. One for All the Nationsは笛の音を伴ってシンフォニックにはじまります。
そこから勇壮に疾走し始めるところでキラーチューンの予感が・・・
ラストのサビでのハイトーンがギリギリに聴こえますが、そこがいいw

7. Bring Me BackはSonata ArcticaのWeballergyのイントロに、
AメロはSan Sebastian w?と思ってしまいます。
なんか間奏とラストで聴けるギターのバッキングが癖になります。
6~7曲目の流れは強力です。

9. Secluded Regionは笛の音が目立つインスト。
この次の曲に期待がかかります。

10. Gush Outもキラーチューンです。
サビに向かって盛り上がっていく歌メロ、これまたDark Moor的なクサいキーボードがイイです。
ソロではギターとキーボードの掛合いになります。


日本産と侮るのは勿体ない1枚だと思います。
北欧やイタリア産のメロスピ、例えばSonata Arctica(1st,2nd) ,
Dragonland , Dark Moor等好きな人にオススメ。
ほぼ全曲疾走してるので、そこを退屈と感じるか最高と感じるか評価が分かれそう・・・
メンバーのルックスがその辺の若者みたいですが、良いメロスピです。
満足度は88点くらいかなあ・・・


my space
ここで聴ける3曲はどれもおススメです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]