忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Letum.jpg










Melencolia Estatica / Letum
2008
Black Metal




イタリア産ブラックメタルの2ndフル
同郷のAbsentia Lunae , Arcana Coelestia などのメンバーが絡んでいます。


2. Letum II では神々しささえ漂わせる中間部が印象的
Vo.のガナリ・呻き声も中々に表情豊かです。
終盤は語りも登場し、切なさを残す幕切れでした。

3. Letum III では寂しげ・神秘的なアルペジオから始まり、
疾走へと畳みかけます。身を切る様な切なげなトレモロリフ

4. Letum IV では勇壮にも思えるトレモロリフが続き、
Vo.の叫びと相まってメランコリックさ爆発の1曲
力強いベースラインもカッコ良しです。

5. Letum V は本作のラストを告げる激情のメロディック・ブラック曲
イントロのドラムだけで胸が高鳴ります。
もう潔いまでの終始トレモロ一貫スタイルに涙・・・


前作同様、激情のメロディック・ブラックをプレイしています。
胸が張り裂けんばかりの哀愁をブチまけるトレモロリフによるパート、
優しげ、儚げなアルペジオによる叙情的なパートの対比が心地いいです。
ここぞという場面で疾走に畳みかけるのも私の好みで、
何度も悶絶できました。
また、前作以上に音質が向上しており、
特にドラム+ベースがより主張してきますね。
時にメロウな旋律を奏でるベースが素敵です。
バシバシと強弱・躍動感に満ちたドラムも一本調子ではなくカッコ良し。
Vo.は中音域によるガナリ声主体ですが、
苦しそうに呻いたり、語りが登場したりと表情豊かです。
楽器隊の分厚い演奏のせいか地味に感じられるかもしれませんが、
中々良いVo.ではないでしょうか。
この哀愁のメロディーは最近の国産ブラックに通じるものも感じます。
前作が気に入った方は勿論、Angmar,
Mourning Forest辺りの激情のメロディック・ブラック、
及びメランコリックなブラックメタルを好む方に薦めたい作品です。
満足度は84点くらいでしょうか。

しかし、このバンドはアルバムの収録時間が短いのが難点でしょうか・・・
前作も4曲入りでしたし・・・


my space

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]