忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Imis Avernis.jpg










Mortuus Infradaemoni / Imis Avernis
2009
Black Metal




ドイツ産ブラックメタルバンドによる2ndフル
元Lunar Auroraのメンバーによるブラックメタル
レーベルもCold Dimensionsです。


1. Obscuritas Ubique Et In Aeternum からLunar Auroraファンが満足しそうな曲
ノイジー(音が悪いわけではない)なギターによる寒々しく、
身に突き刺さる様なギターは割とメロディックです。
終始疾走しているドラムは時にマーチっぽいリズムを刻みます。

2. Darkland も1曲目同様に轟音ギターが降り注ぐ疾走曲
ヴォーカルも中々に人外なガナリ声を放ってはいるものの、
ほとんどインスト曲として聴いているような感覚です。

3. Imis Avernis は一転して正統派ブラックっぽい1曲
ドッシリとした邪悪なリフはノルウェイジャン・ブラックらしさを感じさせます。

4. Bastard はイントロからテンション高めな1曲
Vo.の絶叫にメロウにさえ感じられるトレモロリフが素晴らしいです。

5. Doresh El Ha'metim は穏やかなイントロからやはり爆走
途中で苦しみもがくようなスタイルのVo.が登場

7. Merihim Rises は最初のややスラッシーなリフがカッコ良いです。

8. Der Tod は本作最長の11分に及ぶ大曲

9. Animatus は1分ほどのアウトロ


流石は元Lunar Auroraのメンバーによる作品といった感じの良作ではないでしょうか。
バタバタと疾走パート多めで荒々しく叩かれるドラム
ノイジーだが音質は悪くないギターは寒々しいトレモロリフを掻き鳴らし、
身に突き刺さる様な鋭さ持ちながらも、時にメロウなメロディーを聴かせてくれます。
ギターに関してはLunar Auroraを彷彿とさせる部分も多いですね。
結構メロディックであるため聴きやすいと思いました。
背後で邪悪にガナリ声をあげるVo.もいますが、
演奏陣が轟音を鳴らしまくっているので埋もれ気味に聴こえますね。
この手のバンド(Lunar AuroraやDarkspaceなど・・・)はインスト感覚で聴いてしまいます。
Lunar Auroraから神秘的なKeyがいなくなり、ダーク・アンビエント要素が抜けたような
荒々しいブラックメタルに仕上がっています。
Tristの3rdはそこまで気に入りませんでしたが、こちらは中々気に入っています。
満足度は85点くらいでしょうか。
それにしてもCold Dimensions恐るべし・・・


my space
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]