忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

In de Mond van Het Onbekende Wacht Een Oceaan.jpg










Murw / In de Mond van Het Onbekende Wacht Een Oceaan
2007
Black Metal




オランダ産ブラックメタルのデモ音源
2010年にCDフォーマットで再発されました。


1. Intro & Vuilnisbelt はバチバチと火が燃え盛るイントロで。
もっさりと輪郭の朧気なギターによるトレモロが紡ぎ出す
どこか浮き世離れした空気が独特ですね。
終盤にはVo.と冷たく背筋をなぞるようなシンセも登場

2. Shape A Suffering Stature And Exclaim It はほんのりレトロなシンセによる修飾、
霧がかったような怪しげなトレモロが印象的です。

5. In Kind Dedication はドゥーム一歩手前でありながら美しいサウンド、
アコギを用いたしんみり叙情味滲ませたメロディーが堪能できます。
ウィスパー気味に吐き出されるVo.も良い感じで、
どことなくAgalloch辺りにも通じる部分があるでしょうか。

6. In Woe はゆったりと音数少なく奏でられる胡散臭いイントロから、
これまた異世界染みた不思議なメロディーを垂れ流します。

7. In De Mond Van Het Onbekende は奇妙なノリを見せつつ、
薄霧かかったようなアトモスフェりっくなサウンドを披露


基本的にミドルテンポ主体で進んでいく楽曲が多く、
もっさりと輪郭の朧気なギターによるトレモロリフ、
不思議な質感で絡むシンセらによるどこか浮き世離れした
アトモスフェリックなブラックメタルを披露しています。
デモ音源ということですが、音質面でも貧相さは感じさせません。
そういった変わり者っぽさを持つ反面、
アコギを用いた叙情味溢れるサウンドなんかも披露
各パートごとの独特のハーモニーも印象的で、
Agallochあたりを彷彿とさせる部分もありました。
大半が暗く、ドゥームのようでもありながら、
どこか掴みどころのない不思議なイメージが先行します。
中々ユニークなブラックメタルではないでしょうか。

1stアルバムも探してみようと思います。
満足度は83点くらいでしょうか。
 

5. In Kind Dedication
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]