忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Black Metal Ist Krieg.jpg









Nargaroth / Black Metal Ist Krieg
2001
Black Metal




ドイツ産ブラックメタルの2ndフル


1. Introduction は拷問でも受けてるかの様な絶叫、
軋む様なノイズが耳に痛いイントロ

2. Black Metal Ist Krieg はボコボコと荒々しいブラストビートに、
厚めのトレモロリフ、気迫十分なガナリ声Vo.が乗るオールドスクールなブラックメタル
後半は若干メロウさ、哀愁漂うトレモロも登場

4. Seven Tears Are Flowing to the River は15分近い大曲
暗黒耽美なゴシック、メロディック・デスメタルにありそうな曲名に反応してしまいます。
穏やかなアルペジオから、メロウなトレモロが繰り出され、
心身ともに浄化されていく様な心地を味わえますね。
アルバムタイトルからは一歩離れた穏やかなサウンド

6. The Day Burzum Killed Mayhem は恐ろしげなタイトルが印象的・・・
ドス黒さ・邪悪さを纏ったリフ、音質などノルウェイジャン・ブラックの様にも感じます。
Kanwulf によるVo.もいつもと違うような・・・

8. Amarok - Zorn Des Lammes III は音源集「Amarok」収録曲の続編
波、雷鳴のSE、気だるげな女性Vo.が淡々と続く中、
徐々にノイジーなギターが切れ込んでいき支配していきます。

9. Erik, May You Rape the Angels は荒々しいブラストビートに、
荒涼感溢れるトレモロリフが乗り、北欧産っぽさを感じさせます。
ちょっとImmortal みたいな歌メロも印象的


目新しさこそないかもしれませんが、
オールドスクールなブラックメタルを終始貫いた作品になっています。
また、このバンドは大曲が多かったりしますが、本作は割とコンパクト・・・かな?
荒々しくRawに叩かれるドラムに、
程良くノイジーなギターによるトレモロリフが乗ります。
殺伐・荒涼とした雰囲気を作り出すのは勿論、
メロウさ・哀愁を漂わす場面もあるので聴き難さ・取っ付き難さはそれほど感じません。
そして、Kanwulf によるVo.はやはりカッコ良しです。
気合・切れ味十分なガナリ声に圧倒されつつあります。

このバンドは作品によって作風が大分変る気がしますが、
個人的に5, 6thフル、EPのほうが好きかなあ・・・
本作が嫌いと言うわけじゃないですけどね。満足度は80点くらいでしょうか。
カバー曲が多いのは何故なんでしょう・・・
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]