忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Geliebte des Regens.jpg










Nargaroth / Geliebte des Regens
2003
Black Metal



ドイツ産ブラックメタルの3rdフル


1. Intro - Calling the Rain は短めのインスト、と言っても4分近くありますが・・・
山奥の清々しい朝に、暗雲が迫る様なサウンドでしょうか。

2. Manchmal Wenn Sie Schläft から17分超の大曲
スローで若干気だるささえ漂うドラムに、
ザーザーと適度な薄っぺらさによる荒涼感を匂わせるギターが絡み、
ひたすら淡々・ミニマルに陰鬱なリフを垂れ流していきます・・・
Vo.も他作での様な勢い・キレを感じさせるガナリ声ではなく、苦しげです。
ミニマルさのなかにも咽ぶ様なトレモロを交えつつ進行
他曲と同様にラストは水の音で終了

3. Wenn Regen Liebt は若干の疾走っぷりを見せますが、
終わってみるとジワジワ進行するミドル主体の曲だったと思えてしまいます。

5. Manchmal Wenn Sie Schläft (Alternative Version) はタイトル通り、
2曲目の別バージョン

6. Outro - Leb' Wohl は穏やかな波打ち際を思わせるイントロから、
ジャケットにある様な雷鳴・雨音が登場し、ノイジーなギターが曲を支配していきます。
陰鬱さの中にも仄かに漂うメロウさが素敵ですね。


イントロである1曲目を除き、余裕で10分超の大曲で埋め尽くされた作品
このバンドは結構そういう曲も多いですが、ここまで大作志向なのも珍し・・・くもないですね。
以前までの作品とは打って変わって、
スロー~ミドル主体で淡々と陰鬱なリフを垂れ流すスタイル
Darkthrone , Burzum といったプリミティヴでノイジーな音質で奏でられるリフは、
延々とミニマルに続いていく様からもBurzumの名が浮かびますね。
過去作の疾走で畳みかけるパートはほぼ皆無と言ってよく、
そういった作風を期待すると肩透かしを喰らうかもしれませんが、
これはこれで楽しめる作品でした。
そのジメジメ陰鬱な作風に合わせてか、Kanwulf の歌唱も他作とは変わっていますね。

Burzum , Abyssic Hate 等を好む方は気に入るかもしれません。
このバンドはアルバムによって作風が結構違いますね。
昨日もそんなことを言った様な気が・・・
満足度は83点くらいでしょうか。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]