忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Rasluka Part II.jpg










Nargaroth / Rasluka Part II
2002
Black Metal




ドイツ産ブラックメタルの2002年発4曲入りMCD
part IIですが、part Iより先にリリースされています。


1. Introduction - In Stillem Gedenkenはインスト
カラスの鳴き声、笛の音が辺境の地の廃れた村を想像させます。

2. ...Und Ich Sah Sonn' Nimmer Hebenは10分ほどの長尺の曲
出だしのギターに名曲のオーラが漂っています。
ミドルテンポで進むドラムに、ザーザーいうコールドなギターが絡み、
ボーカルは小細工なしのガナリ声で歌っています。
繰り返されるリフにジワジワと蝕まれていく、というか心を洗われていく感覚に浸れます。

3. Abschiedsbrief des Prometheusも2曲目同様のプリミティブ・ブラック

4. ...Vom Freien Willen Eines Schwarzen Einhornsは、会話の様なSEからはじまり、
ボーカルの怒声の如きガナリ声から、ドラムが荒々しく疾走する1曲で、
本作で1番荒々しく感じた曲です。ボーカルの暴れっぷりが凄い・・・


ザーザーいうギターが全編で聴かれますが、
各パートの音の分離が悪いわけではないので、意図的なものでしょう。
そのギターから繰り出されるややコールドなリフは、
反復されることでジワジワと効いてきます・・・
それでいて、仄かにメロウさを滲ませている辺りが秀逸です。
そして、ボーカルがカッコよすぎます。
全編ガナリ声で突き通していますが、特に4曲目での鬼気迫る歌唱は鳥肌ものです。
プリミティブ・ブラックの傑作と言われるのも納得の作品でした。
この作風のフルアルバムを聴いてみたいです。
満足度は87点くらいでしょうか。


nargarothはアルバムによって大分作風が違いますね。
聴いたことない方には、本作か5thフルを推薦したいです。


2. ...Und Ich Sah Sonn' Nimmer Heben
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]