忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Tales of Wanderings.jpg










Old Silver Key / Tales of Wanderings
2011
Black Metal , Shoegazer




Alcestなどでの活躍で知られるNeigeと、Drudkhらのメンバーによる
シューゲイザー、ポストロックの1stフル


1. What Once Was and Will Never Happen Again は短めのインスト
深々と染み入るピアノの音、残響感を残して去っていくギターの音が
ジャケのような風景を思わせます。

2. November Nights Insomnia はAmesoeursの1stアルバムを思わせる
ポストロック的なノリを見せるリフとともに進行
気だるげに吐き出される独特のVo.も相まってか完全にNeigeサウンド

4. Nineteen Winters Far Away From Home は疾走感のある出だし
ノイジーなギターによるトレモロなんかもありますが、ブラックメタルらしさはあまり無し

5. Star Catcher はKlimt 1918辺りを思わせる明るげなポストロックチューン
小気味よいミュートの効いたギターなどお洒落ですね。

7. About Which an Old House Dreams は音数こそ少ないものの、
随所で主張する物静かなピアノがFenに通じるでしょうか。


かのNeigeが参加していることもあってか、
最早ブラックメタルらしさ皆無のシューゲイザー、ポストロック作品となっています。
気だるげ、どこか憂いを帯びた独特のリフはAmesoeursを髣髴とさせ、
温かみのある哀愁漂うサウンドはAlcestの1stに通じるでしょうか。
NeigeはVo.として参加していますが、作曲には関わっていないみたいですね。
ノイジーなギターによるトレモロ、疾走感のあるドラムなんかも登場
残響感溢れる懐かしげで温かみのあるサウンド、
Neigeによる浮遊感漂う柔らかなクリーンVo.、
この辺りはKlimt 1918に近いところも感じました。

最近のNeige関連音源、Klimt 1918を好む方に薦めたい作品
満足度は80点くらいでしょうか。


2. November Nights Insomnia
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]