忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

맞불놀이.jpg










폐허 / 맞불놀이
2011
Black Metal




韓国産ブラックメタルの3rdフル
500枚限定仕様


1. Burn the Naked Grapevine は歪みまくったギターが
ミニマルなリフを奏でつつ、淡々と進行していきます。
厭世感丸出しのこのサウンドはBurzumの影響を窺わせますが、
随所に散りばめられたオリエンタルな空気が独特

2. 횃불소리 は穏やか・アコースティックな響きが心地よく耳に沁み入るようです。
終盤はアンビエント色の濃い展開へ

3. 칼바람 ではまた極悪に歪んだギターが耳を劈きます。
ゆったりと時が止まった様な、浮世離れした感覚を味わえる1曲

5. 봄바람 はクリーンボイスのコーラスが神秘的な空気を演出

6. 맞불놀이 は薄霧かかったようなシンセが幻想的な風景を想像させます。
そこにトレモロリフ、絶叫Vo.が溶け込んでいく様が美しい・・・

7. Inside The Tomb は不穏なSEではじまるボーナストラック
若干ホラータッチなアンビエントといった感じでしょうか。


聴くまではジャケットの感じから勝手にZuriaakeやDeep Mountains辺りに似た
サウンド、楽曲を予想していました。
かなり極悪に歪みきったギターによるミニマルなリフ、
絶叫スタイルのVo.などからBurzumの影響が根強いと意識させる一方、
オリエンタルな空気、雅なサウンドはアジア産にしか出せない色でしょうか。

大半がゆったりとスロー~ミドルテンポで進行していく楽曲
悟りの域というと言い過ぎですが、俗世からは隔絶された世界が浮かびます。
薄霧かかった様なシンセ、コーラスなどを用いた神秘的な空気、浮遊感は
どこは非現実めいたものを感じさせますね。
アコースティックな響きが生むある種ヒーリングなサウンドと、
力強い躍動感を生む様が心地よく映えます。

一般的なブラックメタル作品とは言えないでしょうが、
Burzum、Zuriaake、Deep Mountainsなどを好む方に薦めたい作品
満足度は82点くらいでしょうか。


2. 횃불소리
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]