忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

To Live Again and Dominate.jpg










Prevalent Resistance / To Live Again and Dominate
2007
Black Metal




フィンランド産ブラックメタルの2ndフル


1. Burning Insemination はハウリング音から始まり、
バコバコとRawに疾走するドラムに、暗く物悲しいトレモロリフが重なります。
ベースラインも野太く主張してきますね。

3. Striving for Command はノリ良さげなリズムが心地よく、
Satanic warmasterばりにメロウの極みに至ったリフに悶絶・・・

4. Forever The Pale Flame Burns は一転して鬱然とした流れを汲んだ1曲
その中にもフィンランド産らしいメロディーが見え隠れし、なんとも物悲しいです。

5. Moonlight Soul Arise は雷鳴轟くイントロで幕を開ける大曲
この曲だけは若干アクの強いフィンランド集がしますが、それが素晴らしいです。


フィンランドらしいポンコツ、メロウなプリミティヴ・ブラック的音像を持ちながらも、
Satanic Warmaster らほどの濃厚さ・クセは感じませんでした。
コールドなリフを前面に押し出す様は
Mikko加入以前のDeathspell Omegaを思わせる場面もありますね。

適度に薄っぺらい音質はブラックメタルとしては適当なもので、
2ビートを多用する様なんかはオールドスクール、硬派で好感が持てます。
チープな音質ながらも各パートの音の分離は割と良好で、
ベースラインもよく聴こえるほどでした。
ひたすらに暗くメランコリックなリフのオンパレードといった感じで、
メロディックなブラックメタルを好む私としては大いに楽しませてもらいました。
Vo.もオーソドックスなガナリ歌唱

派手さ、目新しさこそないものの正にフィンランドの王道といった感じで気に入っています。
フィンランド産ブラックメタルを好む方は勿論のこと、
Deathspell Omega(Mikko加入以前)などのメロディックなプリミティヴ・ブラックを
好む方に薦めたい作品です。
ただ、こういう作風で5曲しか入ってないのは若干寂しいかも・・・
満足度は81点くらいでしょうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]