忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Fortress.jpg










Protest the Hero / Fortress
2008
Metalcore , Progressive , Hardcore Punk




カナダ産メタルコアバンドによる2ndフル
Punkspring 07やBullet for My Valentineの前座として来日した経歴の持ち主でもあります。


1. Bloodmeatからぶっ飛ばしてますね。
ギターとドラムがユニゾンし、そこから脳みそをかき回されそうな変態リフの応酬へ・・・
ボーカルはメロデス勢の様なデスボイス寄りの吐き捨てから、
サビではキャッチーでエモーショナルな歌唱まで披露しており、表情豊かです。

2. The Dissentience はスウェディッシュなデスラッシュバンドの様な
突進力、アグレッションを振り撒くイントロがカッコ良いのですが、
随所に変態リズムを織りなすギター、ベースに思わず笑ってしまうことも・・・

3. Bone Marrow は1~3曲目の組曲On Conquest And Captureのラストと言うことで、
最後はピアノとアコギによる美旋律で締めてます。

4. Sequoia Throne はボーカルの多彩っぷりと、
ギターのタッピングとユニゾンする各パートが非常にカオスな様相を呈してます。

5. Palms Reads はMeshuggahの様な浮遊感漂うフレーズ、
John Ro Myung張りのベースソロが飛び出す1曲

7. Spoils はやけに明るいメロディーのイントロからノリ良く疾走
ネオクラシカルな音色でユニゾンするツインギターによるソロが堪りません。
サビの歌メロは咽てしまいそうなほど明るいですw


メタルコアに分類されていることが多いみたいですが、
中々ジャンル分けが困難なバンドですね。
Dream Theater等を思わせるプログレッシブ・メタル勢の影響を強く感じさせる
変態的なまでの変拍子リフに置き去りにされ、時に笑いがこみ上げるほどです。
ギターはタッピングを頻繁に用い、他パートとスリリングなユニゾンを決めたりと、
非常にテクニカルですが、メロディーの方も魅力的なものになってます。
アグレッシブに突っ走るパートでは獰猛な中低音デスボイス~中高音絶叫スタイル、
サビでのキャッチーな歌メロではクリーンボイスによるエモーショルな歌唱、
また、厚めのクワイアやファルセット気味の高音歌唱まで披露しており、
非常に多彩なものになってます。
これだけ演奏陣がド派手なのに、一歩も引いていないのは凄い・・・
変態インストパートと相まってカオティック極まりない様相を呈しています。
メタルコアファンだけでなく、プログレッシブなメタルを好む人にも広く受け入れられそうです。
パンク、ハードコアは良くわかりませんが、こんなバンドもいるんですね。
満足度は94点くらいでしょうか。


7. Spoils
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]