忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Emilia -The First Chapter-.jpg










Roman So Words / Emilia -The First Chapter-
2011
Melodic Power/Speed Metal




MinstreliX の鍵盤奏者Yui氏率いるメロディック・スピードメタルのEP
ギターはmasha氏とMinstreliXのTakao氏をゲストに迎えています。


1. Aria - Emilia sing "WISH" はスケールの大きさ漂う導入的1曲
シンフォニックな装飾、力強さ、躍動感に満ちたアレンジにただならぬ気配を感じます。

2. 凛 は前シングルにも収録されていた曲
あまりシングルVer.との違いを感じませんが・・・

3. Nostalgic Serenade は懐かしげな鍵盤の音に物哀しげな歌唱が入りつつ、
Asrielを彷彿とさせるシンセで突き進みます。
ギターソロは流石masha氏と言った感じですが、そこまで弾きまくりでもなく、
メロウなベースラインとドラマティックな絡みを見せます。

4. 撫子はラテン系というか情熱的な音遣いが印象的

5. Gardenia はデジタルなシンセに緊迫したリフで幕を開け、
キャッチーなリードギターが乱舞していく出だしが堪りません。
どことなくゲーム音楽のようなノリ、Asrielなんかを彷彿とさせます。
巳稀嬢の歌唱も大分頼もしいものになってます。

6. はクレジットされていませんが、1stシングルのRomancing Waltz別Ver.
ピアノをフィーチュアした物哀しげなアレンジになっています。


過去2作品のシングル同様にファンタジックかつキャッチーな
メロディック・スピードいメタルを披露しています。
物哀しげではあるものの、どこか心温まるメロディーが沁みますね。

メロディック・スピードメタル的な疾走曲・パートもあるものの、
それ一辺倒になることはなく、バリエーションに富んだ楽曲が魅力的です。
メロディーの良さ、歌メロのキャッチーに真髄があり、
即効性の高さは相変わらずですね。
中心人物が鍵盤担当ということもあり、シンフォニックな装飾、
物哀しげなピアノを大胆にフィーチュアした場面も多く、美旋律の洪水にクラクラ・・・
ゲストとして参加している2人のギタリストですが、
スリリングなシュレッドパートだけではなく、
アコギ、クリーントーンを的確に使い分けた部分があるのが好印象
それでもやはりネオクラシカルな鍵盤とのバトルが好きですw
巳稀嬢の歌唱も慣れたせいか心地よく感じますね。
このVo.によるところか、Asrielを思わせる場面も多々ありました。

早く1stアルバムが聴きたいです。
過去のシングル、Asrielなどを好む方に薦めたい作品です。
満足度は82点くらいでしょうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]