忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Zero Nexus.jpg










Shade Empire / Zero Nexus
2008
Melodic Death/Black Metal , Symphonic Black Metal




フィンランド産メロデス、メロブラ、シンフォニックブラックの3rdフル
私は現時点で、本作以外に1stフルのみ所持してます。


1. 9 in 1は初っ端からザクザクとアグレッシブに刻むギターが飛び出し、
1stフルの様な作風を想像していた私には衝撃的でした。
サビはクリーンボイスによる歌唱で、デスラッシュばりに疾走するパートとの対比が
メタルコアのようでもあります(メタルコアほとんど聴きませんがw)。

2. Adam & EveもAt the Gatesらスウェーデン産のデスラッシュを思わせる
突進力のあるリフワークに一瞬ブラストビートが絡み、非常にアグレッシブです。
Keyはあくまでサポート程度でそこまで表に出てこないのが残念です。
女性ボーカルを起用し、ゴシックメタル的な一面も

5. Harvesters of Deathはブラストビートを多用した攻撃的なチューン
所々挿入されるシンセが氷河の如き寒々しさを想像させ、
流石の存在感を示しています。

6. Serpent-Angelは低音の効いたギター、手数の多いドラムに迫力があり、
クリーンボイスの歌パート後のメランコリックなギター、シンセが良いです。

9. Victoryは荘厳で分厚いコーラスではじまる9分超の曲
デスラッシュ張りのリフに、荘厳なシンセが畳掛け盛り上がりを見せます。
中盤以降はあまりメタルっぽくありませんね。


1stフルではOlli Savolainenによる美旋律満載のシンセが全面に渡って
フィーチュアされており、個人的には凄く気に入りました。
その彼のプレイを期待しつつ、本作も聴いてみたんですが、
かなり別物になっており、軽くショックを受けましたねw
ただ、その分かどうかはわかりませんが、ギターはかなり主張してます。
デスラッシュの如きアグレッシブなギターリフが聴かれたり、
メランコリックなメロディーが聴かれたりと、
1stフルではほとんど目立っていなかったのが嘘の様です。
またドラムも新任ドラマーを迎え、より手数の多いプレイを聴かせてくれています。
ブラストビートを多用したりと、アグレッシブなリフに合ったプレイをしています。
Olli Savolainenによるシンセは1stほど目立ってはいませんが、
随所にセンス溢れるプレイ、音色が散りばめられていますね。
女性ボーカル、クリーンボーカルを起用してます。
最早、シンフォニック・ブラックというよりメロデスっぽくなっていると感じました。
満足度は79点くらいでしょうか。


6. Serpent-Angel
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]