忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Kebangkitan Nusantara.jpg










Singhasari / Kebangkitan Nusantara
2010
Black Metal




マレーシア産ブラックメタルの8曲入りEP
数々のレーベルからリリースされています。


1. Perarakan Masuk は東南アジアの怪しい祭事を思わせるインスト

2. Srivijaya の出だしからプリミティヴ然としたトレモロリフが登場
薄っぺらな中にも響くベースライン、汚らしく吐き捨てられるガナリVo.がカッコよし
怪しげに響くクリーンボイスも儀式的

3. Kebangkitan Nusantara はBurzumを東南アジア風に味付けした感じでしょうか。
奇声というか悲鳴の後の荒々しいドラムと刻みが一々カッコよくてイラっときますw

4. Rajawali はDarkthroneの様なオールドスクールさ漂う1曲
殺伐としたアルペジオにタダならぬ本気度を感じます・・・

5. Semangat Kepahlawanan Silam は1曲目同様のインスト

7. Darah Musuh di Mata Sundangku はゆったりとタメを効かせた後、
怪しげ、胡散臭さ満載のギターソロまであります。


普段欧米人によるブラックメタルばかり聴いていると、何かと新鮮味溢れる作品に映るも、
その根底にあるのはやはりDarkthroneなどのプリミティヴ・ブラックでしょうか。

荒削りでモタり気味な演奏陣から漂うアンダーグラウンド臭、
様々な楽器が演出する土着的なサウンドが混沌と交わる様はかなりユニーク
スラッシーに汚らしく刻まれるリフ、
怪しく呪術的・儀式的な空気を演出するメロディー、
不気味さを煽るアルペジオなんかに様々なスタイルのVo.が被さります。
擦れ気味のガナリ声を主体としながらも、
若干変態的なクリーンボイス、コーラス、語り的な歌唱も登場
様々なSEと合わさって、より怪しさ爆発ですね。

閉鎖的な異教徒集団を想像させる近寄り難いサウンド
一風変わったプリミティヴ・ブラックを聴きたい方に薦めたい作品ですね。
とてもじゃないが広く受ける作品ではなさそうw
満足度は73点くらいでしょうか。


2. Srivijaya

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]