忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 Aeons of Magick.jpg










Sirius / Aeons of Magick
2000
Symphonic Black Metal




ポルトガル産シンフォニック・ブラックメタルの1stフル
既に解散してしまったようです。


1. Sidereal Mirror は艶やかなシンセによるシンフォニックな出だし、
そこへ獣の様な獰猛な咆哮を聴かせるVo.が割り込み、疾走へ畳みかけます。
この緊張感、張り詰めた空気はLimbonic ArtやEmperorに迫るほとに強烈

2. The Collapsing Spheres of Time はメタリックな刻みによるイントロで開幕
笛の音が華麗に舞う中、荘厳さ・威圧感をもったシンセに圧倒されますね。
イケメンな語りの挿入もあり

3. Ethereal Flames of Chaos はEmperorみたいな邪悪なトレモロリフが印象的
RPGのラストバトル寸前みたいなシンセも良いですね。

4. The Stargate はRPGのサントラみたいなインスト
飛翔感溢れるサウンドですね。

5. Travellers of the Stellar Ocean も美旋律Key.が洪水の様に畳みかけながら疾走
血反吐吐きそうなガナリVo.もロングトーン(?)染みたシャウトを聴かせ見事

6. Aeons of Magick は勇壮さ漂うシンセがカッコ良しな10分近い大曲

7. Beyond the Scarlet Horizon はアウトロ的なインスト
美しく冷やかなシンセが寂寥感を演出


大仰、シンフォニックなシンセがグイグイと引っ張っていくスタイル
時にクラシカルな美旋律の洪水が押し寄せたり、
リリカルなピアノ、RPG、ファンタジー映画のサントラかと思わせる様なサウンドまで
実に多様な音使いを見せ、次第に引き込まれていきます。
そんなド派手なシンセのせいかギター等が目立たなくなっていますが、
ブラックメタルの様式美とでも言うべきトレモロリフは
Obtained Enslavementに近いでしょうか。
ブラストビート、ツーバス疾走を駆使し、怒涛の疾走を見せる楽曲を支えるドラム、
テンション高いガナリVo.の貢献も勿論大きく、
全パートの化学反応から異常なまでの緊張感、張り詰めた空気を形成
圧倒されますね・・・
音質も良いし、大分聴き易い部類に入る作品だと思います。

Limbonic Art、Emperor、Obtained Enslavement、Seth などの
シンフォニック・ブラックの強豪にも引けを取らない衝撃作
メジャーなシンフォニック・ブラック勢は認めないと言う地下音楽主義の方から、
非ブラックメタラーまで広く薦められる作品だと思います。
満足度は93点くらいでしょうか。


3. Ethereal Flames of Chaos
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]