忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Folkloric Necro Metal.jpg










Sort Vokter / Folkloric Necro Metal
1996
Black Metal




ノルウェー産ブラックメタルの1stフル
Ildjarnのメンバーが絡んでいたことでも有名ですが、本作を残して解散


1. Kveldstimer の前半は幻想的な光景が浮かびそうなダーク・アンビエントパート
と思いきや、唐突にVo.とドラムが登場した後は極悪なプリミティヴ・ブラックへと変貌

3. Grålysning は本作でも聴きやすい曲でしょうか。
チープさ丸出しの単調なドラムが疾走していく中、Burzumの様なリフが乗ります。
徐々に美しくも狂気に塗れたシンセが主張していき、シンセだけが取り残されます。

4. Fra Kilden til Tjernet は割とノリのよい1曲
急かすようなリズム、リフに苦しげなVo.が木霊します。

5. Tårers Sang は神秘的なダーク・アンビエント曲

6. Hatefulle Tanker ut i Natten は絶叫とともに荒れ狂うノイジーリフ
出だしから凄まじいことになっています・・・
この出だしの絶叫FF5のシルドラの断末魔に似ている様な・・・気のせいかw

10. Fjellstev は長めのインスト
シンセ主体のダーク・アンビエント曲で淡々とミニマルに進行します。


Ildjarn の関連バンドということもあってか、ブラックメタルを聴かない方はおろか、
普段よく聴く人でも取っ付き辛いほどに極悪極まりないアンダーグラウンドな
プリミティヴ・ブラック作品となっています。

最早ギターなのかノイズなのかさえ分からなくなりそうなノイジーなサウンドは、
あのDarkthroneが聴きやすい音だと思えるほどです。
そんなジリジリとしたギターから想像されるのは、
磔にされ地獄の黒炎にジワジワと炙られている様な情景でしょうか・・・
更に打ち込み感丸出しのポンコツ・チープなドラムによる
単調・ミニマルなリズム・・・狂気に満ちていますね。
曲によってはやたらとベースが主張したりもしますが、
そういった楽器隊の音に埋もれるように悲痛なVo.が木霊してきます。
また、美しいシンセによる装飾もどこか浮世離れしたものを感じさせ、
所々で主張しますね。
幻想的な北欧の風景が浮かんでくるダーク・アンビエント的な演出も見事

久々に聴きましたが、いつ聴いても凄まじいアンダーグラウンドっぷりで、
ぶっ飛びそうになりますね。Ildjarn よりは聴きやすいかと思いますが、
生半可な覚悟で買うと返り討ちに合いそうな極悪さには違いありませんw
満足度は78点くらいでしょうか。


6. Hatefulle Tanker ut i Natten
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]