忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Spiritual Catharsis.jpg










Striborg / Spiritual Catharsis
2004
Black Metal , Ambient




オーストラリア産ブラックメタルの2ndくらいに当たる作品
Sin Nanna独りによる演奏、ボーカルのようです。
なお、画像は2007年再発のもので、ジャケ違いになってます。
オリジナル盤は手書きナンバー入り500枚限定らしいです。


インストの1.に続く、2. Within the Depths of Darkness and Sorrowから
よくわからんことになっています。
ノイジーなギター、喧しいシンバルが響くイントロから一転して、
ボーカルのリバーブが効いているかの様な悲痛な叫び、
タン・・・タン・・・とゆったり不気味に刻まれるドラム、
そこにアトモスフェリックというか、幽霊でも出てきそうなシンセが被さります。
その後、貧弱なドラムがパタパタ疾走したりもしますが、
淡々と進んでいきます。
また、時折気色悪いタムまわしも使っています。
一応歌詞はあるようですが、全く聴き取れません・・・
そんな感じで11分30秒ほど演奏してます。

8分以上ある大曲がいくつかある構成で、
それらの曲は2曲目にあるような展開でした。
私にはほとんど曲の区別がつきません・・・

また、4. Glorification of Mother Nature , 6. The Haunted Gum Trees
のように短めの曲はアンビエント色が強く、
他の曲とは一味違った印象でした。
4. Glorification of Mother Natureなんて夜中に樹海で流したらしっくりきそうです。


音質の悪さ、ミニマルな展開の楽曲、
リバーブがかかったかのようなイカれたボーカルの存在も手伝って、
中々不気味なサウンドを構成しています。
シンセ、タムの使い方も中々ユニークに感じました。
樹海、お化け屋敷に似合いそうな音楽です。
これ聴くと何だかやる気を削がれますね・・・
曲によってはアンビエント色が強かったりもします。

しかし、タスマニアからこんなのが出てくるとは・・・
もっと長閑なところを想像していただけに意外です。
また、凄まじい勢いで作品をリリースしています。
Vinterriketとか、これとかそろえる気になれませんな・・・
満足度は65点くらいでしょうか。


my space
3 , 5曲目を視聴可能
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]