忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

You Will Hope I Had Died.jpg










The Skaden / You Will Hope I Had Died
2009
Black Metal




フランス産ブラックメタルの1stフル
Mystic Forest のメンバーが在籍しているようです。


1. Pain and Sexual Overdose Delusion は風の音に、軽快なコードストロークが響き渡り、
メランコリックなトレモロ、悲しげに啜る様なVo.が乗っていくという良くわからない出だし
スウィープを交えたリードギターが寂しげに映りますね・・・

2. The Suicide of Thoughts は過去を偲ぶ様なメロディー、
女性による語りが何とも暗く、重苦しいです・・・

3. A Peaceful Moment はシューゲイザー的残響感あるギターが、
心身共に浄化する様に迫る中、アトモスフェリックなKey.がどこか哀しげですね。

5. Grand Final はノリの良いリズム、リフに独特の笛(?)が絡み、
一風変わった音使いに感じますね。
メロディーに追随していくベースラインも印象的ですが、
ギターのアタック音(?)がやたら耳触りな気もします。

6. Kisamara ha ore no shi wo nozomu は問題の1曲
メランコリックの極みに至りそうなリフに大いに悶絶させられつつ、
まさかの女性による日本語の語りの登場に大いに面を喰らいます。
棒読み気味に繰り出されるその語りが入った瞬間、
今まで聞いてきたものも全て吹っ飛んでいきそうです・・・


Mystic Forest のメンバーがいることもあり、
メランコリックの髄を極めたトレモロリフに悶絶させられると同時に、
かなーり癖のある音使い、演出に置いていかれ気味な作品
とても一聴きしただけじゃサッパリです。
軽快、ノリノリなコードストローク、
物憂げ、孤独感漂うリードギター、クリーントーンのギター、
それらが残していく独特の余韻は暗く重苦しい空気を演出
何と言うか過去を偲ぶ様な後ろ向きの姿勢が見え隠れしている様です。
Vo.は哀しげに啜るガナリ声主体で、奥の方から聴こえてくるスタイル、
女性による語りなんかも挿入され、特に日本語による語りには驚かされます。
ブラックメタルとしては珍しく、
リードギターでこちらの琴線をダイレクトに揺さぶるプレイも多いですね。

Amesoeurs を変態にした様なサウンドとでも言えるでしょうか・・・
そんな単純には言い表せない一癖も二癖もある楽曲に満ちています。
満足度は78点くらいでしょうか。


myspace
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
何の予備知識もなく聴いたラストは驚きですよね。


私としては女性の語りではなくてKozakの日本語クリーンボーカルだったら嬉しかったんですが…


Auspexなどといい、フランス人は日本好きですね(笑)
トシヤ URL 2010/12/30(Thu)10:48:52 編集
無題
>トシヤ さん

コメントありがとうございます。

はい、あの語りの登場はサッパリでしたね。
何故わざわざ女性Vo.を起用してまであんなことをしたのか・・・

Auspexですか。知らないバンドなんでよくわかりませんが、
ラテン系の人々には日本文化の受けが良い気がします。
Mosa 2010/12/31(Fri)17:38:24 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]