忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Old Ugly Trees.jpg
 









split (Arkha Sva / Woods of Infinity) / Old Ugly Trees
2009
Black Metal


 


 

国産、スウェーデン産ブラックメタル2バンドによるsplit盤
両バンドともに2曲ずつ、合計4曲を収録したEP
666枚限定仕様(166枚は赤盤でポスター付き)


◆Arkha Sva


1. Chant XII はお馴染の短めの曲
儀式染みたオドロオドロしいサウンド

2. Hvt Lr'Ch Kmch は例のオペラ的なクリーンボイスで開始
バックでは荘厳・美メロを奏でるギターが垂れ流され、唐突に絶叫へシフトしたと思えば、
ネチネチとしたガナリ声主体の歌唱に切り替えたりと、相変わらずの忙しさです。
もはや泣きのメロディーとも取れる美旋律と、表情豊かなVo.の相乗効果による
ドラマティックな展開にクラクラ・・・
 

◆Woods of Infinity

3. Pappa Satan は泣き・哀愁漂うリフ、メロディーにグッと来つつも、
一癖も二癖もあるVo.のせいでズッコケざるを得ない、何とも勿体ないというか、
脱力させられる相変わらずの作風
口笛なんかを用いた軽率なノリも見せます。

4. Hjässa はアコギ、コーラスをバックに語りが絡むアウトロ
長閑な風景が浮かんできます。


Arkha Sva の方は過去作同様の作風で相変わらずと言った感じでしょうか。
ブラックメタルと言うかゴシック的・暗黒耽美な空気が濃くなった様にも感じられますが、
その荘厳華麗なメロディーは健在ですね。
曲芸染みたあの変態Vo.に注目が集まっているような気もしますが、
このドラマティックな展開、泣きのメロディーとも取れる美旋律があってこそ
Vo.が生きてくると感じます。

他作品を好む方は勿論、Celestia など暗黒耽美なフレンチブラック、
Manierismeの様な国産ブラックを好む方なら気に入りそうですね。


Woods of Infinity の方はアコギ等を用いた哀愁溢れるフレーズ、
神秘的なパートなんかも繰り出されてはいるんですが、
相変わらずのヘンテコVo.のせいで萎えてしまう場面も・・・
まあ、それがなくなったら彼らではない気もしますが・・・w


Arkha Sva はsplit ばかり出してますが、新作は出るんでしょうか。
満足度は78点くらいですかね。


2. Hvt Lr'Ch Kmch

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]