忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Bethlehems Bastarde.jpg










split (Ataraxie / Imindain) / Bethlehems Bastarde
2009
Funeral Doom , Death Metal




フューネラル・ドゥーム2バンドによるsplit盤
Ataraxieは2曲、Imindainは3曲を収録
Bethlehemへのトリビュート的作品ということで、カヴァーを1曲ずつ収録


◆Ataraxie

1. Aphel - Die Schwarze Schlange はBethlehemのカヴァー
不吉に掻き鳴らされるトレモロリフに嘆きスタイルの高音Vo.が乗ります。
どんより進行する音数の少ない葬式サウンドに、苦しげな高音呻き声が響くパートと
勢いよく疾走するデスメタル的パートは相変わらずと言ったところですね。
原曲の方は知りませんが、いつかチェックしてみようと思います。

2. Der Bärtige Masochist は14分にも及ぶ曲
ズンズンとヘヴィーなリフや、若干ブラックメタル色を感じるトレモロリフをバックに
高音奇声Vo.が喧しく、しかし感情豊か(と言っても負のイメージばかりですが)に木霊します。
疾走パートの後の静寂を過ぎると漸くフューネラル・ドゥームな流れへ
ズルズル引き摺る様な重低音・激遅リフをバックに低音でガナるVo.が乗ります。
時折ハーモ二クス音なんかも交えつつ、陰鬱な旋律を彩ってますね。


◆Imindain

3. Strangle Me は重苦しく圧し掛かる低速リフに高音奇声喚き、
低音デスボイスによる恐ろしげな呻きで淡々とした幕開け
その後一瞬顔を出すメロディック・デスメタル黎明期を思わせる
(Eucharist , 初期In Flames辺り)メロディーに悶絶・・・
疾走前のややメロウなリフ、そこからくる期待感なんかは堪りませんね。
終盤は美メロ漂うドゥームといった感じでお気に入りです。

5. Tagebuch einer Totgburt  はBethlehemのカヴァー
温かみを感じるメロディーに胸を締め付けられそうになるも、
Vo.は凄まじい高音奇声で喚き散らしてます。
綺麗ななアルペジオをバックに抑えきれない感情をぶちまけるVo.と言い、
中々壮絶ですね。


Ataraxie目当てで購入した本作ですが、Imindainも気にってます。
1stフル「And the Living Shall Envy the Dead」の方もそのうち購入したいですね。

 哀しげで美しいメロディーを流しつつ淡々と進むFuneral Doomです。
激遅・激重でひたすら淡々と進むドゥームは退屈で我慢ならんけど、
なんか聴きやすいのない?といった方に薦めたい作品です。
満足度は84点くらいですかね。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]