忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Bleak... .jpg










split (Austere / Isolation) / Bleak...
2008
Black Metal



オーストラリア、ドイツ産ブラックメタルによるsplit
両バンド共に3曲収録


◆Austere


1. When Even Tomorrow Looks Away から14分弱の大曲
ザラついたギターによる寂しげ・儚げなリフがミニマルに淡々と続いていき、
荒野を当てもなく彷徨い行く様な心地を味わえます。
そこへお馴染の悲痛な慟哭スタイルVo.が乗っていきます。

2.Instrumental は曲名通りのインスト
ノスタルジックな曲です。

3. There's Nothing Left も13分超えの大曲、このバンドはそんなのばかりですが・・・
儚げなトレモロリフによる淡々とした曲調、退廃としたグレー一色の世界観は相変わらず
中盤地鳴りの様な物音と共に静寂が訪れ、全て風化しきってしまったかの様です。
正に曲名通りの展開ですが、そこからまたドラマティックに展開していくのは、
2nd 「To Lay Like Old Ashes」に通じる部分を感じますね。クリーンボイスも多用


◆Isolation


4. From Nowhere... は気だるげなリズムで進行するインスト曲
徐々にデプレッシヴ・ダウナーな空気が支配していきます。

5. Mosaic は16分オーバーの長尺曲
力強いアコギによるイントロから、ノイジーなギターが登場し、
怪しく気だるげなクリーンボイスが垂れ流されます。
そこから視界が開けた様に、穏やかなパートへ移行したりとよくわかりません・・・
ベースライン等ハッキリと聴き取れ、音質もそこそこですね。


Austere 目当てで購入した作品
そのAustere は過去作同様の陰鬱なリフによるミニマルな楽曲
当てもなく荒野を彷徨い歩くイメージでしょうか。
悲痛な叫びを上げるVo.も相変わらずです。
3曲目では2nd 「To Lay Like Old Ashes」に通じるドラマティックな展開もあり、
悶絶できました。
音質は作品が新しくなるにつれて順調に良くなっている感じですね。
デプレッシヴ・ブラックはそんなに好きではないですが、このバンドは退屈せずに聴けます。

Isolation も淡々と陰鬱なリフを垂れ流すデプレッシヴ・ブラック
アコギ等を用いた穏やか・心静まるパートと、
ノイジーなギターによるダウナー・気だるげなパートが混在
Vo.は悲痛なガナリ声だけでなく、やる気を感じない気だるげなクリーンボイスも披露
脱力されたり、よくわからんサウンドでした。


Austereの方は他作品同様気に入っています。
過去作を気に入った方なら楽しめるのではないでしょうか。
満足度は80点くらいですかね。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]