忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Transfigurations.jpg










split (Kriegsmaschine / Infernal War) / Transfigurations
2010
Black Metal , Death Metal




ポーランド産2バンドによるsplit盤
Infernal War は3曲、Kriegsmaschine 2曲の収録


◆Infernal War

1.Primal Degradation  は嵐の前の静けさ的なイントロ
ジメっとしたアルペジオと重厚なトレモロ、刻みを交えつつ、
厚みのあるベースが緊迫した空気を演出します。
その後疾走しますが、過去ほどのアホらしいまでの速さは感じられません。

2 Into the Vortex of Naught もゆったりとした出だし
タメを利かせたドラムからやはり疾走へ
この曲は割とブラックメタルらしさが感じられますね。

3. Incipit Chaos も突進力あるドラムと刻みが心地よいです。


◆Kriegsmaschine

4. Onward Destrudo も重厚さを備えたポーランド産らしいブラックメタル
中盤からは不気味な静けさが漂う中、
不穏さを煽るメロディーが垂れ流されます。

5. Fear and Loathing in Gethsemane はスロー~ミドルで始まりつつ、
唐突にブラさうとビートとともに凄まじい勢いで爆走
ギターは相変わらず不安を掻き立てる様なメロディーを垂れ流します・・・


Infernal War の方は過去作に比べて大人しくなった様な・・・
冷徹、無慈悲な空気が漂う重厚なミドルテンポパート、
そこから雪崩のように畳みかける爆走部分はやはりカッコイイです。
過去の様なテンションの高さは感じられないのは残念ですが、
分厚くのしかかる様な重圧は健在
ギターソロはなくなってますね。


Kriegsmaschine は本作が初聴
Infernal Warとsplit盤を出すのも納得がいくポーランドらしい重厚なブラックメタル
デスメタル的なノリも感じられますが、冷徹に迫るトレモロリフ、
不穏な空気を演出するリードギター、ソロが印象的
Vo.も押し殺すような中音ガナリ主体です。
ただ、ギターのアタック音が気になると言えば気になります。


過去のInfernal Warを期待すると若干不満が残る作品かもしれません。
満足度は74点くらいでしょうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]