忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Mütiilation / Drowning the Light / Satanic Warmaster.jpg

 


 





split (Mütiilation / Drowning the Light / Satanic Warmaster) / (Mütiilation / Drowning the Light / Satanic Warmaster)
2007
Black Metal



フランス、オーストラリア、フィンランドのブラックメタル3バンドによるsplit盤
オリジナルは100枚限定の様ですが、ブートが出回ってます。


◆Mütiilation

1. The Bitter Taste of Emotional Void は5th「Rattenkönig」収録曲の様です。
ブラストビートをバックに焦燥感を滲ませた美しいメロディー、リフを垂れ流し、
いかにもフレンチブラックと言った感じですが、
Meyhna'ch の暗黒呪詛Vo.が纏わりついてくる様に迫り、不気味極まりないです。


◆Drowning the Light

2. To the End of Time も過去のアルバム収録曲の様です。
籠り気味のアンダーグラウンドな音質による暗く美しげなリフ、
苦しげに呻きガナるVo.、もう天に昇華されてしまいそうです。
後半は優しげなアルペジオにアトモスフェリックなKey.が絡んでいき、
この世から消え去ってしまったかのようです。


◆Satanic Warmaster

3. Intro はシンセによるインスト、バチバチとノイズも入っているような・・・

4. Nameless Sacrifice はハウリングで始まり、
ドッタンバッキンとしたRawなドラム、
ザクザクと突き刺さるように刻まれるリフにノリノリになってしまう曲
背後ではHR的なリードギターが鳴っており、これまた素敵
Nazgul のささくれ立った様なガナリVo.も相変わらず
中盤のSatanic Warmaster節なメロディーから疾走への展開にも悶絶・・・

5. Dead Light of a Lost Star はコールドな砂嵐リフで疾走した後の
メロウなメロディー、中盤の勇壮ながらもクサめのメロディーがお気に入り


Mütiilation は初期の地下臭の充満した
フレンチ・プリミティヴ・ブラックっぷりな鳴鳴りを潜め、
美メロを垂れ流すフレンチ・ブラックになっており、割と聴きやすいと思います。
ネチネチと湿気たっぷりのギターによる焦燥感を煽るリフ、
Meyhna'ch の呪詛Vo.も恐ろしげながらもカッコよし
5thフルはLPで持ってますがまだ聴いてませんね・・・

Drowning the Light はモコモコと籠り気味の音質で、
暗く儚げなリフはフレンチ・ブラックに通じる美しさを内包してますね。
このバンドはLone Suffer とのsplitが一番好きです。

Satanic Warmaster は相変わらずの内容
バキバキと荒々しくRawに叩かれるドラム、
突き刺さる様に迫るリフが織りなす独特、唯一無二のノリにニヤニヤ
勿論Satanic Warmaster節全開のメロウなメロディーにも悶絶
イントロでHR風のリードギターが登場する4曲目は特にお気に入り
Nazgul がやっているArmour も買ってみようかなあ。


満足度は79くらいでしょうか。
過去音源に収録されている曲もあるので、そちらを所持していれば要らないかも

4. Nameless Sacrifice

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]