忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Mortifera / Blackdeath.jpg










split (Mortifera / Blackdeath) / (Mortifera / Blackdeath)
2004
Black Metal




フランス産、ロシア産ブラックメタルによるsplit盤
Mortifera は3曲、Blackdeathは5曲を収録


◆Mortifera

1. Spreading The Seeds Of Annihilation からもうNoktuの一人舞台
明るげでありながらも独特のメランコリックで胸が張り裂けんばかりのメロディー、
しつこく後味の悪いガナリVo.が身体に纏わりつきます。

2. A Last Breath Before Extinction は後にリリースされる1stにも収録されている曲
音質などそれほど差異のない仕上がりとなっていますね。
ひたすら暗く、陰鬱なメロディーの垂れ流しです・・・

3. Fruits Of A Tragic End はCelestia のカヴァー
なんというか何故自分のバンドのカヴァー入れるんだよ、
と言いたくなるほどにNoktuの自己陶酔っぷりが感じられますね。


◆Blackdeath

4. Totenburg はRawに突き進むドラムにノイジーで輪郭のハッキリしないギター、
もがき苦しむ様に押し潰されたガナリ声Vo.が乗っていくプリミティヴ・。ブラック

5. 47° 9' s. br. und 126° 34' w. l. は終始轟音が繰り返されるダーク・アンビエント

6. Die Türme は気色悪いメロディーに追い詰められた様な危機的Vo.が印象的
国産ブラックの様な気持ち悪さが漂います。

7. Pausaunenruf はデロデロと不吉にうねるリフ、メロディーが
フレンチ・ブラック影響下の国産ブラックに通じるものをかんじs

8. Bis zum Grabe はギターのメロディーに追随していくシンセの挿入が光ります。
このメロディーはNoktu影響下でしょうか・・・


Mortiferaの方は1曲がCelestiaのカヴァー、1曲が後のアルバムに収録されている、
ということもありコレクション的なアイテムとしての色合いが強いかも・・・
Neige はドラムのみ担当と言うことで、1stで堪能できる彼ならではの哀愁のフレーズは
全くと言っていいほどなく、ほぼ完全にNoktuの独壇場と化しています。
そんなわけで前EP同様、Neigeらしい作風を期待するとガッカリするかもしれません。
その分Noktu信者の方には安心のデキではないでしょうか。

Blackdeath の方は本作で初めて聴きました。
Rawに荒々しく突き進むドラム、ノイジーで輪郭のハッキリしないギター、
苦しむ様に吐き出されるガナリVo.とプリミティヴ・ブラックの音像を呈していますね。
追い立てる様な焦燥を募らせるリフとVo.の相乗効果、
気色悪くどこか国産ブラックに通じるものを感じさせるメロディーなんかも印象的
ロシア産ですが、Mortiferaとsplitを出していることもあってか、フレンチ臭もします。

満足度は76点くらいでしょうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]