忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

VA / Depression And Hatred of 3 Years.jpg










VA / Depression And Hatred of 3 Years
2009
Black Metal




中国のレーベルPest Productionsの3周年を記念してのアルバム
12バンドの過去収録曲+未発表曲12曲からなる構成


◆Bauda / Oniirica

1st フル「Oniirica」収録曲みたいです。
哀しげなピアノで始まり、クリーンなギター+アコギによるメランコリックな旋律は
最近のシューゲイザー・ポストロック的なアプローチを見せますが、
この曲を聴く分にはブラックメタル臭皆無ですね。
終盤は冬の到来を感じさせるアンビエントっぽいパートへ
間もなくリリースになるようです。


◆Heretoir / Fatigue

これは未発表音源で、新作、split盤がリリース予定のようです。
EP「.Existenz.」と同路線のシューゲイザー、ポストロック・ブラックメタルに
デプレッシブ・ブラックのエッセンスを注入したような感じでしょうか。
メランコリックなギターだけでなく、Vo.の説得力・存在感も増しており、
EP収録曲より楽しめたので新作に期待です。


◆Thranenkind / Posthuma

Heretoirとのsplit盤がリリース予定です。
Heretoir同様の路線ですが、Vo.が湧き出てくる感情をモロにぶつけてくる様なスタイル
アコースティックなパート、語りもあります。
初聴時は中盤音飛びしてるのかと思った・・・


◆Dopamine / I

こちらも新作からの収録のようです。
Alcestを思わせる光射し込めるような温かみのあるフレーズ、
クドイくらいに掻き鳴らされるトレモロリフが咽び泣いているようです。
穏やかに進んで行くと思いきや、結構疾走したりと激情の展開へ・・・


◆Skeletal Augury / Total Maniac

古めかしい映画の中のやりとりの様な幕開け
前曲までの流れをぶった切るかの様なRawでストレートなブラックメタル
メタルらしいリフを楽しむことができます。


◆In the Abyss / The Damnation of Ice Field

こちらもRawで喧しいブラックメタルですが、
中盤以降のブラストビートと共に畳掛ける爆走パートは圧倒的ですね。
Satanic Wasrmaster辺りに通じるコールドでメロディックなリフもあり、聴きやすいです。
Slayerの様なギターソロも荒々しくてカッコ良しです。
それにしてもドラム(特にスネア)の暴れっぷりは凄いなあ・・・w


◆Vergissmeinnicht / A Poem for the Shadow

ポタポタと水滴が落ちる音で始まり、
アコギによる切なげな旋律が淡々と続いていきます。
ブラックメタルはおろか、メタル臭皆無ですね。


◆Hinsidig / Livets Sløs

デモ「Bak og Forbi... 」からの収録
寂しげなデプレッシブ・ブラックスタイルで、悪く言えばありきたりですが、
終盤のドラマティックな展開は良いですね。


◆Dysthymia / Rotten and Diminished

これは聴いたことがあると思ったら、1stフル「The Shivering Opus」収録曲でした。
詳しくはこちらで触れています。
そういえば1stフルの方は音が小さかった気がしますが、改善されてますね。


◆Dark Fount / Dark Fount

1stフル「A Sapless Leave Withering in the Night Fog」収録曲
ワレワレ、ノイジーなギターによるミニマルなリフと共に淡々と進んでいく
典型的なデプレッシブ・ブラックメタルスタイル


◆Zuriaake / God of Scotch Mist

中国産ブラックメタル、ダーク・アンビエント
こちらも1stフル「Afterimage of Autumn」で聴いたことがありますね。
詳しくはこちら
DLP仕様でもリリース予定みたいです。


◆Midwinter / Endless Winter Realm

これも中国産ブラックメタル
1stフル「Enthrone in Blizzard」収録曲みたいですが私は未聴
厳かなコーラスで幕を開け、ノイジーなトレモロリフには哀愁が漂い、
同郷のZuriaakeさながらの雄大な自然を感じさせるサウンドも良いですね。


音源を所持しているバンドは3つしかなかったので、
結構楽しめたと同時に気になるバンドを見つけることができました。
私はHeretoir , Dysthymia , Zuriaake はそれなりに音源も聴いていましたが、
その他で特に気になったのはDopamineとIn the Abyssです。
同時期に出された「VA / The World Comes to an End in the End of a Journey」
と合わせてどうぞと言った感じの中身ですね。
値段もお手頃(私は333円で購入)なんで、何かの注文のついでにでもいかかでしょうか。
満足度は77点くらいですかね。 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]