忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Hordaland Doedskvad.jpg









Taake / Hordalands Doedskvad
2005
Black Metal




ノルウェー産ブラックメタルの3rdフル


1. Hordaland Doedskvad Part I からTaake全部入りなキラーチューン
気合の入った掛け声と共にノリ良く疾走
どこか懐かしさ、長閑ささえ感じられるメロディーは正にTaake節
Hoest  による切れ味抜群のVo.も健在

2. Hordaland Doedskvad Part II はフッと差し込まれるメロウなリフに悶絶・・・

3. Hordaland Doedskvad Part III では一転して暗く湿ったイントロ
タメにタメたそのイントロから決壊を迎えたダムの様に一気に放出されるメロディー、
Hoest のイケメンブラックVo.が怒涛の様に畳みかけます。
男らしさを感じさせる泣きのメロディーが壮絶・・・

4. Hordaland Doedskvad Part IV は長閑な喧騒漂うパートと、
疾走パートを目まぐるしく展開させたドラマティックな1曲
Hoest のシャウトも壮絶なまでにカッコ良し

5. Hordaland Doedskvad Part V は出だしこそ疾走を見せるも、
後半は北欧の闇夜を想像させるミドルテンポパートへ

7. Hordaland Doedskvad Part VII は中盤以降一転してメロウなリフの垂れ流しへ


相変わらず独特のノリの良さを保ちつつ、寒々しく疾走していく中に
ノルウェーの自然を感じさせるメロディー、北欧らしい勇壮さと悲壮感のコントラスト、
前作までのメロウなリフは若干減退しつつも適度なバランスを成しています。
そして、Hoest のイケメンブラックVo.も勿論健在
テンション高く畳みかける切れ味鋭い声はJens RydenやKanwulf 好きとしては堪りません。
また、気合の入った掛け声もノリの良さと相まって親しみやすさを感じさせます。
ライブ受けしそうな楽曲も多いですね。
逆にこのノリの良さを受け付けないという方もいるかもしれません。
ゆったりと焦らしに焦らしたパートから怒涛の疾走へ畳みかける部分も
お約束と言えばお約束ですが興奮させられます。
そこにHoestの壮絶なシャウトが加われば言うことはないですね。

今のところ彼らの作品で1番好きなアルバムです。
満足度は91点くらいでしょうか。


3. Hordaland Doedskvad Part III
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]