忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Noregs Vaapen.jpg










Taake / Noregs Vaapen
2011
Black Metal




ノルウェー産ブラックメタルの5thフル


1. Fra vadested til vaandesmed は耽美的なメロディーを奏でるイントロに面を喰らいつつも、
跳ねるようなドラムとともに疾走していく独特のノリに安心させられます。
Vo.は相変わらずにキレの良いガナり主体ですが、それだけでなく多彩な歌いまわしを披露
後半には神秘的なシンセの挿入もあり、退屈しませんね。

2. Orkan はバシバシと力ず良く荒々しいドラミングとともにひた走る中、
北欧らしい暗さを備えたギターによる哀愁漂うリフ、メロディーが映えます。

3. Nordbundet は近頃のShiningみたいなデプレッシヴでロック的なノリを思わせます。

4. Du ville ville Vestland はシンプルなトレモロリフが、
クッキリとした輪郭を伴って迫ります。シンプルなバックだけに、
表情豊かなVo.が映えますね。
アウトロはロック的で割とエモーショナルなギターソロ

5. Myr はキラーチューン
勇壮さ漂うトレモロリフに魂を揺さぶられるイントロから、
暗くもの寂しげなパートと疾走パートを織り交ぜつつ進行

6. Helvetesmakt はズルズルと引き摺る様なリズムからスタート
中盤のアトモスフェりっくなパートが印象的

7. Dei vil alltid klaga og kyta は10分ほどの曲
もうモロにTaake節全開なイントロのリフから、
北欧の荘厳さ漂うアウトロまでTaake全部入りな1曲


過去作品の流れを汲むノルウェイジャン・ブラックメタル、
北欧らしい寒々しさの中にも、適度に哀愁を滲ませたメロディーが良い塩梅
所々主張するノリの良さなんかも相変わらずで、親しみやすさを覚えますね。
オールドスクールなノリを貫いたノルウェイジャン・ブラックの王道を行くスタイル、
そんな中、過去作に比べアトモスフェリックな装飾やモダンなサウンドなんかも
取り入れていますが、散漫さ感じさせないのは見事です。
荒々しいドラム、寒々しくシンプルなトレモロリフ、
そこへ追随していく力強いベースラインが織り成す独特のノリ
正にTaake節と言ったところですが、
割とシンプルなだけに表情豊かで多彩なVo.が映えるものとなっています。
相変わらずにテンション高く、キレのよいガナり声を聞かせてくれる一方で、
より低音よりのガナり声やコーラスめいたものも登場
ドラマティックな楽曲を一層盛り上げますね。
あと、前作と比べると大分音がクリアになった印象を受けます。

ベテランらしい安定した内容でした。
このバンドの作品では3rdが好きでしたが、今では本作が1番好きかも・・・
満足度は92点くらいでしょうか。
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]